2006年07月06日

TOEIC最強の学習法

TOEIC最強の学習法
池田 和弘

TOEIC最強の学習法

定価: ¥ 1,427

読む度にモチベーションを高めてくれる一冊
英語を学習しようとするものはまず問題集等を手に取ることが多いと思われるが、闇雲に努力するだけでは成果はなかなか得られない。まず目標に対する戦略が必要になる。その上で実際にその目標まで到達した人(しかもかなり苦労をして)の体験談は非常に有用である。著者は本書のなかで自分の英語学習の試行錯誤の歴史と到達した高みについて記しているが、そこからの学習者へのアドバイスは彼の体験が凝縮されており一見地味な方法だが無駄のないものになっている。しかも著者という具体的な目標を与えてくれるため、本書を読む度に学習者は迷いを解消できると同時に、学習へのモチベーションを高めてもらえるのではないだろうか。

「よし、やるぞ」をくれる本
 1995年の初版ながら、今でもまだ刷りを改めて流通しています。浮き沈み激しい英語教材業界の中、この事実だけでも本書の実力がわかります。本書は、「睡眠削って勉強して人生を変えよう」式の精神論や、細々とした解答技術を羅列した「裏技本」ではありません。具体的、効率的しかも実用的な学習法を説明してくれる「教材使用法」の本です。だからこそ、抜本的に勉強法改革をすすめてゆく参考になり、しかもいつまでも古くなりません。そして何より、若いながらも英語教授法開発に人生をかけてきた著者の情熱と、大阪育ち(でも京大)のユーモラスな語り口があいまって、「よし、やるぞ」という気分を盛り上げてくれるのが、最大のセールスポイントです。みなさんもぜひ、この「池田本(と私は呼んでいる)で気合いを入れてがんばってください。

努力の方向性を指南してくれる
人間努力をすれば何とかなるというのは幻想である。と私は思います。努力の方向性が間違っていれば、時間をかけただけ無駄と言うこともしばしばあります。この本は、英語を見に付けたいと思ったとき、最初に読んでおけば、思いっきり努力できる本であると思います。
posted by TOEIC at 19:00 | TOEICテスト対策テキスト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。