2006年08月23日

Study Navigation for the TOEIC Test 初級

Study Navigation for the TOEIC Test 初級



Study Navigation for the TOEIC Test 初級

定価: ¥ 20,790

販売価格:

発売日: 2002-07-26

発売元: キーネット

発送可能時期:





posted by TOEIC at 19:32| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

TOEICリスニング重点チェック―めざせスコア600

TOEICリスニング重点チェック―めざせスコア600

白野 伊津夫

TOEICリスニング重点チェック―めざせスコア600

定価: ¥ 1,995

販売価格:

発売日: 1997-05

発売元: 語研

発送可能時期:





posted by TOEIC at 13:32| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法

英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法
小川 慶一

英語嫌いの東大卒が教える私の英語学習法

定価: ¥ 1,470

本当に900点取れそうな気がしてくる
 この本は衝撃でした。
 この本は、単に英語を勉強するためのHowToを述べているだけのものじゃ無いようです。
 英語を学ぶ(TOEICで900点取る)事についてのモチベーションを明らかにするところから始まって、効果的な学習方法について、理論と実践を交えて示しています。
 ちょっと理屈っぽいところもありますが、ところどころにユーモアとウイットがちりばめられているので、楽しみながら読めました。
 まじめな話の中に、いきなり「アリー・マイラブ」のシーンが飛び出したり、サッカーにたとえたり・・・。
 ちょっと意味不明だったりするけど、さりげないイラストも、かわいくていい。
 6ケ月と言う短い期間で、TOEIC900点をモノにすることに焦点を当て、これを実現するためにどんな工夫をしたらよいか、ここまで具体的に、しかも理論的に示している本は、他には無いと思います。
 この本は英語に焦点を当てていますが、その考え方は、他の語学学習にもそのまま活かせる部分が多分にあるので、語学学習で行き詰まりを感じている人や、短期でマスターすることを強いられている人には光明になりそう。
 一方で、学習方法について、単なるHowToを求める方にとっては少し難しいと感じるかもしれません。
 この本を楽しく読める人は、TOEIC900点突破の素養を持っている人なのかも。
 著者のWEBサイトを見たら、語学学習に対しての強い思い入れと深い研究心が感じられました。(わたしにとってはそれ以上に「こねこねのサイト」のユーモアは絶品だと思いますが。)
posted by TOEIC at 17:07| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

TOEICテスト730点突破のための実戦問題517 リーディング編

TOEICテスト730点突破のための実戦問題517 リーディング編
宮野 智靖

TOEICテスト730点突破のための実戦問題517 リーディング編

定価: ¥ 1,365

よくまとまってます
文法のキーポイントごとに、TOEIC形式で問題が掲載されてます。説明文もきちんと載ってますし、問題内容も歯ごたえのある良問が多いです。文法書を読むのは気が重い、おさらいしたい人にお勧めします。

手っ取り早い
半月ほどで一回やり、間違いを集中的に覚えるという方法が有効。試験直前に。730点突破とあるが、難易度は高い。試験前に詰めこむのにちょうどよいのでは。長本の本よりも薄いし、説明も簡潔。簡潔すぎるから不明の箇所は自分で調べられる力のある人向き。

本番で同様の問題が出ました!
前回受けたTOEICで、この問題集の中から同様の問題がかなり出ましたので、この本には感謝しています。巷には、いろいろと実際の問題と全く異なる問題集が出版されていますが、この本はかなり本番に近い問題構成になっていると思います。問題の解法だけでなく、語彙の注釈も役に立っています。いったん、TOEICで600点を超えた人は、この本をやれば730点を突破できる実力がつくと思います。やはり、TOEIC対策は出やすい問題をたくさんこなし、慣れることが大切だと思います。
posted by TOEIC at 12:28| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1295と英熟語203

TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1295と英熟語203
川村 一代

TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1295と英熟語203

定価: ¥ 2,100

満点達成にはこれだけ覚えないとならないの?
他の方のレビューがすばらしかったのでとにかく買ってみた。920のスコアしかないので偉そうなことは言えないけれど、こんなに難しい単語を覚えないと解けないような問題があったのかなと思ってしまった。テストは2回しか受けたことがなく、記憶力にも自信がないためはっきりとは言えないので、ベテランの方々を信じて頑張って覚えようと思う。ただ、CDは単語・熟語とその訳だけでせっかくの例文が入っていないので、ただ単に聞き流しているだけでは記憶に残りづらい。例文が入れば星は5つになるのではないだろうか?

難語を集めた単語集だが中途半端
 990点取得のための単語集だけあり、普段あまり目にしない単語が目白押し。これらは英字新聞や英語雑誌を読むのに必要なものである。だが、新聞や雑誌を読みこなすには語彙をほぼ無制限に増やしていく必要があり、本書に収録されているものを覚えるだけでは不十分である。本書は見出し語に関連語がまったくついておらず、その点で中途半端だ。また、990点を目指す学習者にとって訳語は不要というよりは邪魔である。語義を簡単に英語で書いてもらいたかった。レベル別に配列されているので、nocturnal,diurnalのような同意語反意語が別々の項に掲載されている。出題頻度を無視してでも並べて置くなどの配慮が欲しかった。例文のすぐ下に和訳があるのもいただけない。例文を読むときに和訳が目に入ってしまい、練習にならない。個人的にはCDを別売りにして価格を下げてもらいたかった。

この単語集は本物の中の本物だ!
TOEIC985点取得の私が、あと5点必要だと思って買った本である。990点満点取得に必要な単語、熟語がうまく例文付きでまとめてあり、とても覚えやすい。CDも2枚ついており、録音も非常によい。これで、必ずや990点を取れると思う。すでに800点を超えている人は、すぐにでもこの本をやるべきだろう。すぐに900点を楽に取れるにちがいない。
posted by TOEIC at 10:52| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

英文法TRY AGAIN!―英会話からTOEICまで

英文法TRY AGAIN!―英会話からTOEICまで
山口 俊治

英文法TRY AGAIN!―英会話からTOEICまで

定価: ¥ 2,310

英文法が好きになった!
 中学、高校と英文法が嫌いでどうしようもなかった私ですが、この本に出会って文法の学習が好きになりました。論理的に説明がされているので納得、理解しやすく頭に残りやすいです。
 一通り文法の学習をした高校生1,2年生、TOEIC、英検2級を受験する人にお薦めだと思います。使い方は一度精読した後、苦手な項目の例文をノートに書き写して音読するというのが良いのではないでしょうか。

他のレビューでも書いてありますが、、
もーほんとに索引がないのは文法参考書であれ問題集であれ致命的です。実況中継の方買ったほうが何倍もいいです。語学春秋社の販売指針を疑いたくなります、最近出てる改装されただけのこれ系の本はどれもなめてます。

う??ん
絶賛されているが
自分には合わなかった・・・
文字が多いから見る気がしなくなった
posted by TOEIC at 21:47| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

CDを聞くだけで英単語が覚えられる本―TOEICテスト550点レベルの基本800語

CDを聞くだけで英単語が覚えられる本―TOEICテスト550点レベルの基本800語
赤井田 拓弥

CDを聞くだけで英単語が覚えられる本―TOEICテスト550点レベルの基本800語

定価: ¥ 1,680

内容は良いがCDは不快
iPodに入れて聞いてます。
英語が左側のみ、日本語が右側のみから交互に聞こえてきます。
完全に片方からしか聞こえないので、普段音楽を聴いている人は
かなり不快に感じるとおもいます。
通勤時など、周りに音がある場合、聞き取れません。
ですが、家で静かに学習する人にとっては問題ないかと思います。
途中の ポーン という区切りの音も無駄に大きくて、
通勤時には不快です。
うまい使い方としては、左右のバランスを
例えば、左イッパイにすると、英語音声のみ聞こえますので、
日本語の解説が不要!といった場合に応用できますね。
取り上げられている単語は、
「街中で目にするもの」「家の内外にあるもの」など
うまくまとまっていて覚えやすいです。
私的には、常に両耳から聞こえたほうが心地よいので、
改訂版でのCDの変更を願って星2つです。

毎日聴いています。
毎日聴いているので、不快ではありません。
他の方のご指摘のとうり、語彙レベルとかには不満はないのです
けれどもテクストの方は使いにくいです。
単語には、できれば通し番号をいれて自己管理しやすくして欲しかった
ですね。復習するときに、記憶が浅い単語と耳になじんだ単語とを
マーキングするときに通し番号がないと物凄く管理しにくいです。
それとテキストのレイアウトなども私はあまり好きではありません。
CD音声の入っていないページが間に入っているのは章立ての構成の
都合かもしれませんが、利用者の事を考えていませんね。不快です。
音声を聞きながらスクリプトを追いかけてゆく利用者が戸惑う事を
想像しなかったのでしょうか。残念でなりません。
また、外出先で音声を聞きながら持ち歩くに際してもこの本は工夫
がなさ過ぎます。この企画の価値はほとんどCDに依存していると
いう気がします。せっかく内容が気に入っているのに、使い勝手の
悪いテキストを減点の理由とします。

こういうCDを待っていました
語学書の付属CDに入っている英語と日本語
別々に聞けなればいいのに
とずっと不満でした。
日本語訳はいらないと常々思っていましたが
あった方がいい場合もあります。
聞く側が英語のみ、日本語のみのナレーションを
選べる、こういうCDを待っていました。
唯一難点は、項目名やナンバーは両耳から聞こえる
ため、そこだけ音が大きいこと。
全部左右振り分けにしてほしいという希望を込めて
★4つです。
posted by TOEIC at 00:03| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

TOEIC TEST実戦トレーニング

TOEIC TEST実戦トレーニング
千田 潤一

TOEIC TEST実戦トレーニング

定価: ¥ 1,680

TOEICスコアが伸び悩んでいる方へおすすめ!
英語学習に音読を取り入れるのは最近では皆さん知っていると思うが
TOEIC対策の本で音読を取り入れているのはこの本が初めてだと思う。
音読をすることにより読むスピードが上がり結果リスニング力もあがる。人間は自分の話すスピードより速い音は聞き取れないらしい、英文速読、音読スピードを鍛えるとリスニングが飛躍的に伸びる。
本の通りに実践トレーニング、つまり音読をした後でもう一度CDを聞くととてもゆっくり聞こえる。口も痛くなる。トレーニングを続けるのは大変根気のいることだけど、これをやれば絶対にスコアが上がる。
また文法嫌いの方には特にお勧め。トレーニングをすることで自然に構文を覚えられる構成になっている。
上級編も出版されているがこの一冊を繰り返しやることが有効に感じる。

スコアアップで納得です!
TOEICについての小手先のテクニックや、模擬問題を掲載した対策本は
数あれど、この本ほど、TOEICの本質をついた本はないでしょう。
本書は、”いわゆる”TOEIC対策本ではなく、音読を中心とした英語
トレーニングの方法を修得するための本です。
TOEICは、使える英語能力(スピード処理能力)を計るテストであり、
スコアを上げるには音読を中心に地道なトレーニングを時間をかけて行う
しかないようです。(小手先のテクでは無理!)
是非、巻頭のトレーニングガイドを参照しながら、英語トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?
数ヶ月後、今まで聞こえなかった英語が聞こえてくる喜びが感じられると思いますよ。
私は、本書でトレーニングを始めてスコアが100点アップしました。(時間は
かかりましたけど・・・)
本書がランキング上位にあるのも納得ですね!
(納得できなかった方がいるようですが、おそらく使い方を間違えてるようです。
巻頭のガイドをきちんと読んでいないのでしょう。)

何故?
この本がランキング上位にあるのかわからない。
問題が少ない上に正解のみで、リスニングの練習にしかならない。
聞き取って問題に答えるわけではないので、ただきくだけ。
ちょっと無駄遣いした気分・・・
posted by TOEIC at 11:16| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

実戦模試 TOEIC Test「正解」が見える

実戦模試 TOEIC Test「正解」が見える
キム デギュン

実戦模試 TOEIC Test「正解」が見える

定価: ¥ 1,995

誤植が
多いです。校正はしっかりして欲しいです。

悪くはないけれど・・・。
公開試験70回の宣伝文句を信じ購入いたしました。
リスニングは公式問題に比べ少し早く読まれてます。公式に比べると少し難しい設定で、設問も全体的に長め。
語彙&文法問題に関しては、奇問はありませんが解答に誤植があったり解説がわりと簡易です。
読解文は他の方の評価の通り、TIME等から抜き出したと思われる文が散在しています。
70回の受験で試験で頻出単語を無理に各問題に押し込んでいるようにも感じられます。
問題集としての特筆はありませんが、ネイティブの校正がない本に感じられました。

すばらしい出来栄え
本当に本番のTOEICの問題によく似ています。それゆえ、実際にTOEIC形式の問題を時間を計って解いてみたい人には、おすすめの一冊です。最近、難化しつつあるTOEICの傾向ともよく一致しています。
ただ、難点がないわけではありません。
1)解説が簡潔すぎるところがある。
2)付属のCDがPART 1ならPART 1だけで、一つのトラックになっている。したがって、各問題をくり返し聞いて、復習しにくい構成になっている。もっと、細かくトラックを刻んでほしかった・・・。
以上、2点に若干不満が残りました。これらを考慮に入れて、星一つ減らしましたが、受験直前にぜひともくり返し解いてほしい一冊です。
posted by TOEIC at 21:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TEST 実力診断模試 2

TOEIC TEST 実力診断模試 2


TOEIC TEST 実力診断模試 2

定価: ¥ 1,000

エッセンス が作っただけあって、良書です
第一弾に次ぐだけあって、表紙のカバー等改良されて使いやすくなった。もちろん、中身のほうも予備校が分析してるだけあって、しっかりできております。トリプル模試のほうも同じ予備校講師(中村伸一郎氏)が作成されてるだけあってなかなか良いです。
ちなみに、私はエッセンス工作員ではないです。
posted by TOEIC at 17:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TESTリーディングスピードマスター

TOEIC TESTリーディングスピードマスター
成重 寿

TOEIC TESTリーディングスピードマスター

定価: ¥ 1,470

TOEIC受験経験の少ない方へお勧めの本
Part??は時間があればそんなに難しくないはずなのですが、
Part??、??あわせて100問を75分で解かないといけないのは
要領よく時間配分をしないと終わらない。
こ問題集はその辺のHow toを教えてくれます。
解説も一問ずつ丁寧に書かれている。
ただ、高得点所持者には物足りないかも…。
昨年の夏ぐらいから、Part??に複雑で長文をサブジェクトに
使っているような感のあるTOEIC TEST。それを早く確実に解けるようになるには、もう少し難しい設問があった方がいいですね。

良書
パート??に関してはこれ一冊でいいでしょう。
必要なスキルはほぼ網羅されています。
おまけにやり易い。これだけよくまとめられてる参考書も珍しいと思います。
今まで時間が足りなかった人も劇的に解くスピードがあがるはずです。
確かに実際のTOEICでは長文化の傾向があり、語彙を含め難易度は上がってきてるようですが、基本的に解法のアプローチは一緒です。
そういう意味でこの一冊で十分です。
あとはたくさん問題を解いて、語彙力や速読力を地道にあげていくだけです。
そうすれば、きっとパート??が一番の得点源に変わるはずです。
常に9割以上の正答率をキープできるようになるでしょう。

リーディングを楽しく勉強できます
問題のレベルはあまり高くありませんが、解き方を丁寧に解説してくれている作者の真摯な姿勢が感じられる良書です。
私がこれを使っていたのは2004年1月ごろでしたが、それまでまさに自己流で解いていた問題に解き方があることをこの本を通じて知りました。問題のレベルが易しいことがパート7への苦手意識を振り払ういい刺激ともなったようです。すでに高得点を取っている人にはまったく不要となる内容かもしれませんが、パート7は唯一答えが問題に載っているセクションであることをはっきりと教えてくれるはずです。
冊子の厚さ、フォントの大きさもやる気になる適切なものであり、答え合わせが楽しくなるような問題集です。私個人のまったくの勘ですが、リーディングで300点代前半から後半へ、あるいは400点台に引き上げたいと思っている人は一度目を通されるといいでしょう。
私が最後に受験したのは2005年6月のTOEICですが、パート7はかなり文章量が多くなっていく傾向を感じました。この問題集にあるようなレベルの問題はかなり少なくなりつつあるようです。たとえそうであっても、リーディングに自信がない方にはぜひともお勧めしたい学習書です。
posted by TOEIC at 11:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本

CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本
千田 潤一

CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点―英語難民救済センターの本

定価: ¥ 1,575

とても実践的です
 先日、仕事で英語を使う機会がありました。300もあるこの本の表現をよく耳にしましたし、また自分が使った表現も数多くありました。また、先日受験したTOEICもスコアがアップしていました。この本、「まずは350点」とありますが、本当に実践的で”使える”本だとつくづく実感しました。数多くあるTOEIC本から、この1冊を購入して本当によかったと思っています。

焦らず、トレーニング
自分がバカにしているレベルのものがいかに大切で、また
いかに実用性のあるものなのか、
それを本書で学んでください。
正しいトレーニングを積めば、英語は誰でも出来るようになるのです

本当に初めの一歩です
私は高校しか卒業しておらず、それも普通科にいけるほどではありませんでした。初めて受けたTOEICは220点(L:150,R:80)でした。ここからこの本を購入し、勉強しました。
#中、高時代ともに英語は大嫌いでテストでは捨ててました
結果としては、3ヵ月後に受けたTOEICで350点(L:250,R:100)でした。(^-^)
しかし、私が勉強したのはこの本だけではありません。この本だけでは350点を取れるとは思わないで下さい。この本にも書いてありますが、多くの英語に触れる必要があります。私が2回目のTOEICを受けるまでに行ったことは、
1.この本をその通りに実施する(これをメインに、他はサブで)
2.NHKのTV英語番組をテキストを買って見る
3.中学生用の英語の文法本を買って一通り見る
4.別のTOEIC攻略本を買って一通り読む(セクション別の攻略法が書かれているものです)
です。
この本で基本的な文法は覚えますが、なぜcomeにsがついてcomesになるのかなどはわかりません。そのため、わからないことについて調べるために中学生レベルの文法の本が必要になります(私にとってはこれはかなり重要でした)。
この本の内容としては、簡単な文の日本語→英語、英語→日本語変換の練習と結構長い文の内容推測などです。基本的には紙に書く、口に出す、聞くことをします。頭で覚えるというよりは、紙に書くので自然に覚えられます。ただし、紙に書くため結構労力(やる気?)を必要とします。
TOEICで350点未満の方でしたらやってみる価値はあります。が、この本だけでは350点は無理だと思ったので、星は4つにしておきます。
posted by TOEIC at 21:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつでもどこでも 英語・一日中おしゃべりカード CD付 -こま切れ時間でTOEICテスト600点を超える!-

いつでもどこでも 英語・一日中おしゃべりカード CD付 -こま切れ時間でTOEICテスト600点を超える!-
太田 信雄

いつでもどこでも  英語・一日中おしゃべりカード CD付 -こま切れ時間でTOEICテスト600点を超える!-

定価: ¥ 2,310

CDについて
買ったばかりなので、この本に書かれていることの効果についてはわかりません。
ですが、本についているCDに多少の不満があります。
というのも、CDに入っているLESSONの前奏曲がやたらと長く約19秒も入っています。
LESSONごとに毎回この前奏曲が入っているのでガンガン聴きたい私にはどうしても気になってしまう部分なのです。
わがままかもしれませんが、個人的にはこの点を改善してくれたらなと思いました。
しかしゆっくり落ち着いて聴きたい人にはむしろプラスになるかもしれませんので、難しいところではあります。

感情移入しやすい物語形式の英文テキスト
この本が教材として採用している中学校英語教科書の『COLUMBUS』は、1年から3年までが、基本的に一つの物語になっているので、登場人物やそれぞれのエピソードに感情移入しやすく、内容を覚えやすいと思います。ミステリー小説のような吸引力はありませんが、場面ごとにストーリーが切れてしまうものよりは、筋を覚えやすく暗誦に適していると思います。
私も、この本の方法論に従って、今度こそ中学英語の完全暗誦を成し遂げたいと思います(人前でカードを取り出す勇気はまだありませんが…)。

必ず頭に残ります
他の教材と比べて圧倒的に頭に残り、より実践的です。ただの英語教材ではなく、学習法についても深く触れています。
まだ取り組み始めたばかりですが、その方法通りにやれば英語力アップは間違いないと思います。
テキストのカードを持って出かければ、いつでも学習できるようにもなっていて大変便利。安い教材をたくさん購入するより、これが一冊あれば十分です。
posted by TOEIC at 11:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

TOEFL TEST対策明解リーディング

TOEFL TEST対策明解リーディング
宮前 一広

TOEFL TEST対策明解リーディング

定価: ¥ 1,890

本番試験とほぼ同じ、やや上レベル。問題数も豊富
 
 私がこの本に出会ったときは、まだ24ポイントしかリーディングで点数が取れなかった時でした。
 文章の内容は分かっているし、大学時代、単語も8000語近く覚えたと思うのに、何故?と思っていましたが、この本の解説を読んで力がついたと思います。PBTを最後に受験した5年後、TOEFLCBT特有の形式に慣れておらず、そして、文章挿入問題、同義語を文章中から探す問題など、新傾向を知らないまま、ぶっつけ本番で受験し、24点と玉砕したあとに本屋で購入した物です。
 この本は、各出題傾向に関して、どのような意図で問題が作成されたのか、回答を見つけるのはどうしたらいいのかに直接言及し、文法セクションなどとは違い、解説をつけるのには、むずかしいリーディングセクションに関する本にも関わらず、懇切丁寧な解説が掲載されていましたので非常に役に立ったと思います。
 この本に出会って、私はリーディングで27ポイントを獲得しました。
 但し、問題の内容はそう、簡単なものでもないので、初心者の方は、本の前半に書いてある解説を例題と共に熟読するだけでもいいかと思います。リーディングは単語力と文法力です。単語を覚え、文法の点数があがっていくうちに、次第に「あれ?リーディング問題がこんなに読めてる、、、」と気がつく事と思います。文章が読めるようになったら、この本で出題傾向を研究しましょう。

問題の分量は満足できる
第4章の分野別演習では、地質学、心理学、アメリカ史、アメリカ地誌、化学、環境学、生物学という7分野から各3パッセージずつの問題が用意されており分量は満足できる。
難易度は実際のTOEFLの本試験と比べると、易しいのもあれば難しいのもあったりといろいろ。ただ、本試験にはあまり出てこないだろうなあというような哲学に触れた専門的な文章もある。それでも英語の力試しには良いと思う。どの文章もTOEFLの学習に必須と思われる単語をたくさん含んでいるのでやりがいはあると思う。
CBTの問題パターンを一通り把握できるので、初めて試験を受ける方にもいいのでは。

CDと合わせて英語力アップに
この本はやりごたえがあります。
文章の内容は比較的高度で、CBTのTOEFLのレベルからすれば高めかもしれません。ただ、比較的頻出の分野について基本的知識も身に付くので、役に立ちます。何より英語力アップにはかなり貢献する教材でしょう。CDも合わせて使うと、良いです。ただしかなりきついですが、、
posted by TOEIC at 20:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TEST英文法問題集集中攻略―ひと目でわかる頻出パターン730点をめざす!

TOEIC TEST英文法問題集集中攻略―ひと目でわかる頻出パターン730点をめざす!
安河内 哲也

TOEIC TEST英文法問題集集中攻略―ひと目でわかる頻出パターン730点をめざす!

定価: ¥ 1,260

手早く終わる
字が大きくて見やすい。
手早く終わるので文法を一通り学習した600点代の人の
実践問題集として適していると思う。解説もわかり易い。
でも裏を返せば価格の割りに
2ページで4問とはちょっと物足りない。
後、P.32 take over the presidentはtake over the
operationsが、正しいと思う。ネイティブチェックが
無い本かも、というところで1点減点。

かゆいところに手が届く本
回答を別冊や後ろで見るのは面倒くさい。この本は隣に回答と短いながらもポイントを絞った解説があるので、とても使いやすい。紛らわしい形容詞・副詞の頻出ポイントはうれしかった。こういうところが同じ本で確認できるのは助かる!

まとまっています
もうポイントをしぼって学習する段階の点数にいる人には、よくまとまっていて使いやすい問題集です。頻出ポイントは、当日にも役に立ちました。見開きで解説があるので使いやすく、その解説も短い中にポイントを押さえてあると思います。
posted by TOEIC at 12:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

TOEIC最強の学習法

TOEIC最強の学習法
池田 和弘

TOEIC最強の学習法

定価: ¥ 1,427

読む度にモチベーションを高めてくれる一冊
英語を学習しようとするものはまず問題集等を手に取ることが多いと思われるが、闇雲に努力するだけでは成果はなかなか得られない。まず目標に対する戦略が必要になる。その上で実際にその目標まで到達した人(しかもかなり苦労をして)の体験談は非常に有用である。著者は本書のなかで自分の英語学習の試行錯誤の歴史と到達した高みについて記しているが、そこからの学習者へのアドバイスは彼の体験が凝縮されており一見地味な方法だが無駄のないものになっている。しかも著者という具体的な目標を与えてくれるため、本書を読む度に学習者は迷いを解消できると同時に、学習へのモチベーションを高めてもらえるのではないだろうか。

「よし、やるぞ」をくれる本
 1995年の初版ながら、今でもまだ刷りを改めて流通しています。浮き沈み激しい英語教材業界の中、この事実だけでも本書の実力がわかります。本書は、「睡眠削って勉強して人生を変えよう」式の精神論や、細々とした解答技術を羅列した「裏技本」ではありません。具体的、効率的しかも実用的な学習法を説明してくれる「教材使用法」の本です。だからこそ、抜本的に勉強法改革をすすめてゆく参考になり、しかもいつまでも古くなりません。そして何より、若いながらも英語教授法開発に人生をかけてきた著者の情熱と、大阪育ち(でも京大)のユーモラスな語り口があいまって、「よし、やるぞ」という気分を盛り上げてくれるのが、最大のセールスポイントです。みなさんもぜひ、この「池田本(と私は呼んでいる)で気合いを入れてがんばってください。

努力の方向性を指南してくれる
人間努力をすれば何とかなるというのは幻想である。と私は思います。努力の方向性が間違っていれば、時間をかけただけ無駄と言うこともしばしばあります。この本は、英語を見に付けたいと思ったとき、最初に読んでおけば、思いっきり努力できる本であると思います。
posted by TOEIC at 19:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身によくつくTOEIC TEST完全攻略600点 文法・語法

身によくつくTOEIC TEST完全攻略600点 文法・語法
川村 一代

身によくつくTOEIC TEST完全攻略600点 文法・語法

定価: ¥ 1,890

正解へ至るプロセスが役に立つ
単なる本ではない。正解へ至るプロセスを学習者に考えさせるアプローチが素晴らしい。それが理解できた上で、レビュー問題、模擬試験をすることができ、とても使い易かった。問題量も豊富だし、実際の問題と非常によく似ており、信頼できる本だと思う。一般的にノヴァといえば、軽い感じがしていたが、この本はかなりの本格派だと思った。

とても画期的な本でした
文法に弱い私でしたが、この本で自信がついた感じがします。文法のまとめが分かりやすく、問題を解くコツが分かった感じがします。初級から600点を狙う人にぴったりの本ですね。

問題解法のコツがつかめる本
これまでのTOEIC文法書は、大抵Part VとPartVIの問題を載せ、簡単な解説が付いているものだったように思います。しかし、この本は解答に至るまでの思考パターンをとても丁寧に示しています。どうやって文法問題を解けばよいのかいろんなコツがつかめる点は、他の本にないところですね。問題数も、レベルも本物のTOEICにそっくりで、安心して使える良書です。索引もしっかりしていて、読者のあらゆる利便性を考えた点は、さすがに駅前留学・お茶の間留学のノヴァらしくて、お客様への行き届いたサービス精神が伺えます。次は、姉妹書の『身によくつくTOEIC TEST 完全攻略 730点文法・語法』にチャレンジしたいと思います。
posted by TOEIC at 10:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

TOEICテスト730点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順 英単語847と英熟語602

TOEICテスト730点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順 英単語847と英熟語602

宮野 智靖

TOEICテスト730点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順 英単語847と英熟語602

定価: ¥ 2,100

販売価格: ¥ 2,100

発売日: 2003-06

発売元: こう書房

発送可能時期: 通常24時間以内に発送






全て必要ではないけれど
730点を取るのに必要な単語やイディオムが重要度別に網羅されています。(A,B,Cランク)個人的にはAランク、Bランクを網羅すれば十分かなと思いました。結構難しい単語も含まれているので完ぺき主義に陥るとつらいです。
数ある単語集の中でもよくまとまっている本ですが2点ほど不満があります。まずCDですが例文を読んでくれません。ひたすら単語のみ。それと例文の英文と訳文のレイアウト。単語部分と同じくページ左右に分けてくれれば覚える時に楽ですのに。。

覚えやすい本です
単語と熟語がこのように並べられて、しかも例文がついているととても覚えやすいです。辞書の例文よりも親しみの持てる例文になっているし、短文というのが決めてです。実際のTOEICに出る単語熟語がほとんど載っているようだし、今必死になって覚えているところ。CDを聞きながら、自分でリピートしながら覚えています。

内容はいいのだが・・・
当たり前の話ですが、この本に掲載されている単語は実際の試験に「出ます」。
僕は先日の試験で、ランクAの単語(287語)を覚えて望んだのですが、
僕が覚えている限りでは2問、この本のおかげで解くことが出来ました。
正確には、287語のうち114語は既知だっだので、174語で2問です。
この「2問」という数字、あなたならどんな判断をするでしょうか?
僕は凄いと思います。単語をどんどん覚えて語彙力をつければ、解ける問題が増える=自ずとスコアが上がっていくという事ですから。
それに、「730点を目指す受験者なら誰でも知っている単語は省く」という点にも好感が持てます。
要は、他の単語帳との単語の重複が最小限に抑えてあると言うことです。
ただし、この本は英文を通じて覚えるという形式ではないので、「単語→意味、単語→意味・・・」という従来の単純作業に耐えられる方にしか向かないと思います。
巷によくある赤シートを使って単語の意味が消えるものでもありませんし(黒の一色刷り)、
CDも「英単語→意味、英単語→意味・・・」の繰り返しですから。
この点で、★を一つ減らします。
ただ常時600点以上の方は、後は語彙力勝負ですから、
「単語を覚えるのは辛くて地道な作業だ」と割り切って覚えましょう。
posted by TOEIC at 19:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC公式ガイド&問題集―日本語版

TOEIC公式ガイド&問題集―日本語版
国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会

TOEIC公式ガイド&問題集―日本語版

定価: ¥ 2,940

TOEICリニューアル前のラストスパート(特にリスニング)に!!
※私は英語版しか使用したことがありませんが、日本語版2冊≒英語版1冊ということなので、日本語版のレビューもさせていただきます
本書の英語版を除くと、現行TOEICのちゃんとした解説が付いた唯一の過去問集シリーズだと思います。テスト開催者のみが過去問集を出版しているというのは、不公平な気もしますが...効果から言えば星5つなのですが、解説の内容は平均的と感じたのと値段が高めなので、星を一つ減らしました。
私の場合、910点前後を獲得した時点で本書(英語版)を使用し、付属のCDを繰り返し聞くことにより、初のリスニング満点を獲ることが出来ました(スピードを上げて聞いた効果があったのかもしれません)。TOEIC受験前にこの教材に付属の音源を繰り返し聞いているおかげか、最初にリスニング満点を取ってから安定してリスニング満点を獲得出来ています。ほかのかたも指摘されていましたが、リスニングを読み上げる声が本番と非常に似ている(多分同じ人が朗読)ことが大きいと思います。
また、問題のレベルがが本試験のものに近いので、リーディングセクションの時間配分の確認にも有効だったと思います。
貴重な過去問集だと思っていたので、知人には「800点或いはもっと高得点を取ってから、終盤のステップアップに使え」と薦めていたのですが、2006年 5月からTOEICがリニューアルされる(IPテストのリニューアルは2007年)ということが発表されましたので、使われたことが無いかたは、レベルに関わり無くこの教材を使って残り少ない現行TOEICでのラストスパートを狙われてはいかがかと思います。
日本語版2冊の内容が英語版1冊(Toeic: Official Test-Preparation Guide)に収録されているようですが、英語版の解説は英語ですので、英語の解説を読む自信の無いかたにはこの日本語版をお勧めします。

やるとやらないでは大違い。
 現在のTOEICは本書より難化していると言われており、それは事実だと私も思いますが、本書レベルの問題もあいかわらずかなり出題されているなあというのが率直な感想です。
 いや、それどころか、語彙・内容・出題ポイントが酷似した問題が今なお出続けているのです。実際にTOEICを受けて、その日のうちに本書を読み返せばそのことは歴然とわかります。
 このような本をやらずにTOEICを受けるというのは、溺れかかっているところに浮き輪を投げてもらいながら、わざわざそれを投げ返して自ら溺れていくようなものでしょう。
 特に、本番同様の音声でリスニング演習することの効果は絶大です。私の場合、本書をやらずに受けた初受験ではリスニングでひどくやられ、「900越えをするには留学でもするしかないか・・・」などと間抜けなことを考えたものです。しかし本書とVOL2のCDを一ヶ月ほど車の中で聞き続けた結果、模試の素点は9割台で安定するようになり、本番ではリスニング満点をあっさり達成できました。
 TOEICリスニング対策としては、本書や模試本で演習を積むことが、洋画やVOA、AFNを聞くよりもはるかに効率がよいと思います。

予算次第
主に、リスニング力の向上を目的として購入した。
使える時間、お金に制約のある一方で、あまたある英語素材の質を吟味することができない身にとって、最も批評に晒される立場にあるTOEICで使用されているという事実は、非常にありがたく、隙あらばどこまでも進もうとするモチベーションの低下を防いでくれる。
 リスニング力を高めるためには、私の場合には、ひたすら繰り返して聞くことが適していると思っており、具体的には、CD教材の場合は辞書をひきつつmedia playerで一文ずつ繰り返し聞き、完全にマスターした後にMDで聞き流し続けている。ところが、2枚目に収められた1セット分の素材では、CDトラックがパートごとに4分割しかされていないため、文頭にうまく引き返すことができない。これで余計にかかる時間は些細なのであるが、繰り返していると、結構、イライラしてくる(リピーターつきのメディアに落とせるならば、この点は無視できよう)。この他にマイナスな点としては、聞き取れてしまうとテストされていることが大人向きではなく、多少の空しさを感じつつ、なおも繰り返し聞く意思を保たねばならない、ということ。この点は、聞き取れたことの成果としてしまえば、あまり気にはならないかもしれない。
 以上が内容上の+と??であるが、上記の目的に使える素材はかなり少ない。パート2,3,4の問題文だけだろう。予算次第と思われるが、私としては、モチベーションを落とさずに相当に聞き込むことが初めてできたことを評価したい。もちろん、絶対量が少ないので、多くの聞き取り障害を克服するためには新たな教材に移る必要がある。
本試験がパート別の成績がわからないので、試験対策をしなければならない人にとっては、絶妙な価格設定だ。
posted by TOEIC at 00:11| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

TOEICテスト860点突破のための実戦問題504 リーディング編

TOEICテスト860点突破のための実戦問題504 リーディング編
梅本 孝

TOEICテスト860点突破のための実戦問題504 リーディング編

定価: ¥ 1,365

使いやすい1冊。
問題の難易度が絶妙。簡単な問題は、ひっかかりやすいものや再確認しておきたい文法事項ばかりだし、難しい問題は、なぜそうなるのか?ということを身近な例に置き換えて説明してくれるのが非常にありがたい。見開きで左:問題、右:解答解説となっているので通勤電車の中で読むにはぴったりだと思う。私はもう3クール目です。

TOEIC問題集世界一の救世主
ぼくはこれまでTOEICで700点ぎりぎりしかとれなかったのに、梅本先生のこの本を3ヶ月間5クール目まで目を通して復習したら、一挙に840点までアップしました。みんな周りの人はびっくり。とにかく、説明が一般の著者にはできないほど、うまくて、とても賢い先生です。まさに英語の達人。こんなに点を上げることのできる梅本先生の指導テクニックは、さすがのぼくドラエモンにも真似はできません。

おかげさまで900とれました
文法に自信がなかったので、この本に巡り会ったのは受験1週間前。サイズが小さいので、電車でも勉強できますし、「文法徹底的にやりたい!」って方は電車用にいいのではないでしょうか? 1年前、785点だったのが、受験1ヶ月前にTOEIC本を買い込んで、結果900とれたので、この本のおかげです。満点でもないのにエラソ??なことは言えませんが、たくさんの文法問題をやって、慣れて、傾向をつかんで、間違えたものは文ごと覚えれば、いい点数とれると思います!
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコア730をとるためのTOEIC TESTパーフェクト英文法

スコア730をとるためのTOEIC TESTパーフェクト英文法
木村 恒夫

スコア730をとるためのTOEIC TESTパーフェクト英文法

定価: ¥ 2,520

文法問題は数やるのみ。それを基盤にする基本書。
本書は分厚い文法書のように挫折するような量ではなく、しかも簡潔で見やすいところが魅力だと思います。 この本を1日30分くらいのペースでやっても1ヶ月もあれば楽々一通りは見れる薄さだと思います。
私自身の考えとしてもTOEFLやTOEICで確かに文法の分野を細かく勉強するのは大事だと思いますが、『TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道』でも書かれているように、初めはざっと流すかんじで、あとからもう少し丁寧に読み、あとはたくさんの問題をこなすこと大事だと思います。初めからきっちり線をひいて、ノートにしっかり写してということをしていると半分を終えたところで挫折といったところが関の山だと思います。
要するにこの本は文法問題を解くための基本書ということです。文法問題なんて数に尽きると思います。文法問題をやっていく中で解からなかったらこの本を見返せばいいし、この本に載っていないことは改めて覚え返せばいいだけだと思います。TOEFL・TOEICで出るほとんどのことが詳しく載っている参考書を丁寧にやっていると肝心の問題をするときに思い出せなくなるのがおちで、逆に数こなしている人は問題を見た瞬間、「あーこのパターンね」と解かるようになると思います。この参考書をさっと読み一通り理解して、文法問題を数やれば文法分野はかなり点数になると思います。私自身もこのやり方でスコアが伸びました。
この本はそれらの最低限を知るための本とそ手は最適です。それに短時間で覚えれるくらいの量です。挫折する率は少ないと思います。問題をひたすら解く前の段階をして誰もが通る道である暗記事項を覚えるにはお勧めの一冊です。

簡潔すぎ
薄さがウリですが、その分文法用語でさらっと説明してあるのみで理解できない個所が結構ありました。
高校英語を結構忘れている人はもう少し詳しい本が必要と思われます。

通読用文法書
1996年に刊行された『スコア730をとるためのTOEIC英文法』を編集し、再刊行したものが本書。
前作は『たった3カ月でTOEICテスト905点とった』や『TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道』でも
おすすめの文法書として紹介されている。
参考文献や索引を除けばページ数は300ちょっとなので
本格的な文法書がその倍以上の分量を含んでいることから量に不安を感じる人もいるかもしれない。
確かに、辞書代わりに使う文法書としては『ロイヤル英文法』などの
分厚いものを用意しておけばそれで事足りると思う。
ただ、この書籍は文法辞書としてももちろん使えるが、それ以上に
数少ない通読用の文法書として価値があるといえる。
英文法の学習というと、TOEICに限らず問題演習が中心になる傾向が強い。
これはとっつきやすく理想的なことと思うが、それだけではなかなか穴がすべて埋まるということにならず、
いつまでたっても文法の知識が完璧にならないというイメージが学習者の中に残る。
演習中のどこかの段階でしっかりした文法書を1冊きっちりと押さえておくことが必要であるように思う。
あまりに分厚い文法書ではなかなか通読はできない。
その点この本は1週間もあれば一通り目を通すことができる。
間違えやすい項目も押さえられており、自分の中で曖昧になっている知識に
気づかされることも多い良書であるといえる。
posted by TOEIC at 20:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFLテスト250点完全攻略 文法

TOEFLテスト250点完全攻略 文法
岩村 圭南

TOEFLテスト250点完全攻略 文法

定価: ¥ 1,470

時間のある人があくまでも仕上げとして
結構な難問がそろっている。私はTOEFLのStructureのPartは10??11点程度であるが、この問題集に12回分含まれている実践テストでは常に25問中17??19問程度しか正解できなかった。
PBT色を強く残し、CBTではまず出題されないであろう問題も結構含まれているため、絶対やったほうがよい参考書かと言われれば正直答えはNOである。
従って時間がある人で、現時点で常に10点以上取る実力があり、Structureで満点を取る夢を追いかける人が仕上げとしてやれば良いと思う。
まかり間違ってもStructure10点未満の者が手を出してはならない。文法が益々分からなくなり、必ずドツボに嵌まるであろう。

TOEFLテスト250点完全攻略 文法
実際に出題された問題が編集されているので、試験のレベルで練習することが出来る。他の本のようにだらだらと余計な説明はなく、簡潔であり、それでいて分かりやすい。
他の本の冗長な解説にうんざりしてしまった中級以上の人にお勧め。

なかなか。
実際のものより難しい問題が数多く登載されているので、一通り文法の勉強が終わり、550??600くらいを目指す人が数をこなすためにやるには最適だと思う。ただ、解説がそれほど親切ではないので、ある程度の実力がある人向きだと思った。2、3回繰り返した後、実際のTOEFLを受けると文法問題が簡単に感じられ、また、短時間で終えることができるようになる。本当に600目指す人には大変お勧めである。
posted by TOEIC at 17:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇

900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇


900点突破!TOEICテスト リスニング完全制覇

定価: ¥ 2,625

TOEICで900点以上を狙う人にとっては、リスニングセクションの??と??をいかにして攻略するかがカギとなる。やや複雑な会話が登場する??では話の要点をつかむための訓練が必要だし、1つの内容に対して複数の問題が出される??では、何も聞き逃さず、かつ長時間内容を記憶する能力を養う必要がある。本書は、TOEICのリスニングの最大のヤマ場であるこの??と??に焦点を絞り、練習問題を中心に解説した、上級者向けリスニング対策の決定版だ。 英語で聞いた情報を整理して処理する能力を養う「ブレイクダウン・トレーニング」、聞き取った情報を長時間記憶する能力を養う「エクスパンション・トレーニング」、そして最後に本番と同形式の模擬問題と、内容は大きく3つに分けられる。「ブレイクダウン・トレーニング」の前半では、通常、解答の選択肢が英語になっているところをあえて日本語にし、聞くことに集中できるよう工夫されている。「エクスパンション・トレーニング」では、聞き取る会話の長さを段階的に伸ばすことで、聞き取った情報を長く記憶しておく能力を養う。 タイトルで「900点突破!」とうたってはいるが、TOEICである程度高得点を狙う人にとってリスニングセクションの??、??の攻略は必須である。700点以上のレベルの人なら、本書を内容をマスターすることで、リスニングのスコアを大きく伸ばすことができるだろう。(土井英司)



総合的なリスニング強化には良い本だけど、違うクセがつくかも!
パート3,4に焦点を絞った本でトレーニング方法を工夫しています。詳細情報を聞き取るトレーニングと長時間情報を維持するトレーニングを採用していてリスニング強化としては非常に良いものだと思います。
しかし、質問数が多くなっているトレーニングなどは下記のようになっていることをお伝えしておこうと思います。
  1. 質問数が多い代わりに、質問文・内容が本番より簡単になっている。
  2. 質問がマテリアルの時間順に問われているので、聞きながら1番を解いて2番を準備するというストラテジーになってきてしまう。
   (つまり、前半は聞いた直後に解いてしまったらマテリアルを全部聞き終わらなくても忘れてしまっても良い。)
僕は、本書はマテリアルも良いし、トレーニング方法もTOEIC対策ということを除けば非常に良いものだと思います。
ただし、TOEICのリスニング対策限定で考えると必ずしも最良ではないと思います。むしろ、本番同形式のマテリアルを数多く解くほうが効果的だと考えます。
ちなみにリスニング475点でした。

現在860点。この問題集は次の受験の課題。
現在私はのTOEICのスコアは860点です。目標を930点として、暇な時間に勉強をしています。本日、TOEICの第109回の試験だったのですが、油断していてリスニングで点を落としたように思います。
このような現在の私にとって、本書は次のテストへの課題となっています。本書は難易度が高く、実際に問題を解こうとするとすぐ躓いてしまいます。筆記問題だったらすぐに次の問題などに移って気もまぎれるのですが、聞き取りのため、躓いたらその問題全体がわからなくなってしまい、挫折感が大きいのです。そして、つい本書に手をつけるのが遅くなりリスニングで点が伸びないということが続いています(2回)。
ただ、本書で使われている例文、語彙、会話のスピードなどは、実際のTOEICの延長線上にあり、慣れればそれほど難しい会話をしているわけではないので、やはり、手をつけることが大事だと思います。本書に慣れてしまえば実際のTOEICのリスニングのときに余裕が生まれ、高得点が望めると思います。
お勧めです。

Part I IIも対象にしてほしかった
900点を目指す人にはちょうどよいレベルを対策本だと思いますが、リスニングに関しては、個人的にはPartIIの方が苦手の方が実はおおいのではないかと思っていますので、この部分を補強したい人のために補足的な内容にぜひ改定した方がよいのではないかと思いました。各自の特性の違いがありますので参考にはならないかもしれませんが。
posted by TOEIC at 10:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

TOEICテストリスニング練習問題300問―パート別に集中トレーニングができる

TOEICテストリスニング練習問題300問―パート別に集中トレーニングができる
阿久津 由佳

TOEICテストリスニング練習問題300問―パート別に集中トレーニングができる

見やすいレイアウト
 パート1とパート4はごく素直な問題が多く易しいセットですが、パート2は、問いに直接答えていない選択肢を消去法で選ばせる問題がかなり多め、パート3は本番同様に30問ごとのセットにして設問先読みの時間を少し取らないとかなりきついという印象です。TOEIC本試のパート3やパート4は、音声の聞き取りだけではなく設問の先読みも重要な要素なので、CDを止めずに全問通して解いてしまうとその練習ができません。
 問題を別冊にし、スクリプト・解答・解説を一箇所にまとめた使いやすく見やすいレイアウトについては文句無しです。

なかなか丁寧な作りです
丁寧に作られている感じがします。
1 問題編と解説編を切り離して使えるようになっている。
2 解説編は、分かりやすい。見開き左ページに問題とスクリプト、右ページに回答と解説・約・語彙がまとめられており、見やすい。(これは、何故間違えたかを確認する上で、重要なポイントです。確認に手間がかかるとそれだけで嫌になります。)
3 パート??????ごとに攻略のポイントが簡単にまとめられており、これが、TOEIC初心者には役にたちます。例えば、「パートIでは、客観的に描写している文が正解になるので話し手の推量を交えた文は、不正解のケースが多い」。
 確かに、ついつい写真で心理描写まで推測してしまい、これも正解ではないかと迷ってしまいがちですが、この手の回答を自信をもってはずせば随分楽に回答を選ぶことができます。

本番の試験対策というよりは・・
リスニングの特訓用って感じです。
全体的に本試験よりも難しめな感じで、微妙な所をついてくる問題も多いです。
特にパート??、??では、実際のTOEICでは結構、解答時間のペースが考慮されて息抜きできるように作ってありますけど、この本はあくまで演習用みたいなのでタフな問題が多いです。尚且つ、本番と同じペースで進められるっていうところが微妙なところですね。
本番向けのデモンストレーションにはいまいちということで星4つですが、
繰り返し練習する分には、スピーチの早さも本番に近いですし、レイアウトも問題と解説が別冊になってて、解説にはスクリプト、訳文のほか設問も載っているので良く出来ており、問題ないと思います。
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEICテスト まるごとリスニング CD付

TOEICテスト まるごとリスニング CD付
ECC

TOEICテスト まるごとリスニング CD付

定価: ¥ 2,940

内容は良いが女性の高いウラ声が...
内容はすぐれていると思いますが、女性の声が、ところどころ細いウラ声にはね上がるのは聴き取りにくく、聴き始めはいつもちょっとした拒絶感に襲われます。私(男)にとってはその分、少し難易度が上がっています。
TOEIC本番でもこんな声がありうるのだろうか?こういう声が標準として許されるのだろうかと疑問なので、星を1つ減らして4個にしました。
ただし、声に好き嫌いを言っていられないし、聴き取りにくいのも練習だし、集中して聴いているうちにまあ慣れるのですが、
私と同じように抵抗を感じる人もあるでしょう。そういう人は、ちょっと覚悟して聴くほうが良いと思ったので、書き込みます。

リスニング485点取れました。
一部の写真でわかりにくいものもありましたが、そんなに気にするほどでもありませんでした。そんなことよりも、私は問題冊子の使いやすさと問題量がかなりいいと思います。本番形式で、しかも5回分も解けるような問題集は他にないような気がします。そして一回づつが薄い冊子になっていますので、かなり使いやすいです。TOEICの問題集等は分厚いものが多く使いにくいことがよくありますが、そういうわずらわしさは一切ありませんでした。私はリスニング495点満点中485点取れました。一通り問題を解き終わった後は、CDを何回も聞くようにしました。これがよかったと思ってます。

申し分はないのだが・・女性の裏声だけが減点要素
問題量は申し分ないのですが、すでに指摘があるとおり、女性の裏声がとにかく聞き取りにくい。
posted by TOEIC at 20:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめて受けるTOEIC TESTパーフェクト攻略

はじめて受けるTOEIC TESTパーフェクト攻略
松野 守峰

はじめて受けるTOEIC TESTパーフェクト攻略

定価: ¥ 2,100

TOEICがどのようなテストか知りたい方にお勧め
この参考書は、タイトル通りのTOEICを始めて受ける人のための参考書です。
この本で勉強することによって、各問題パートでどのような問題が出て、どのくらいの時間で解いていくべきか。また、テストに出るリスニングの問題での、英語のスピードはどのくらいなのか、といったことを学ぶ事ができます。
問題数は、各パートにそれぞれ慣れることができるくらいに量が用意されているので、この一冊を勉強しておけばいいと思います。
もしこの参考書を勉強し終えてしまっても、すぐに新しい参考書に手を出さずに2,3回と繰り返して勉強して、物足りなくなってから新しい参考書を買うといいと思います。

The best of best
これほど良い本は見たことありません。
0点から990点まで、誰にでも当てはまる要点ばかり!
TOEICには、最高の友だとハッキリ言えます!
本当に、これはおすすめです!

初受験時の強い味方
テスト1週間前からやり始めましたが、「もう少し時間をかけてやっても良かった。」と後悔もしました。それほど初受験者の強い味方になる問題集です。
ある程度勉強した後に「TOEIC受験時の戦略」として使える問題集であると思います。
また「初めて受ける」と銘打ってますが、TOEICに慣れるまでは普通に使いこなせる本だと思います。
posted by TOEIC at 17:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEICテスト 860点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語875と英熟語574

TOEICテスト 860点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語875と英熟語574
木村 ゆみ

TOEICテスト 860点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語875と英熟語574

定価: ¥ 2,100

レベルがホンとに、860ぐらいの設定かも。
 トーイックは800台ですが、この単語集は結構分らない単語だらけです(十中七、八分りません)。私見では、英検一級気味で、準一級よりかなりランクの高い単語が多く、まさしく860以上を狙う方のためのレベルに位置すると思われます。車なんかでCDを聞いてから単語を練習すると、ただ書いたりして暗記するより、耳で残って覚えているものがでてくるので効率よく勉強できます。なかなかよく出来た一冊ではないでしょうか。

TOEIC語彙集としては、良書でしょうね。
をやり終えたので、本書を購入しました。気に入った点は、よく出る語彙がうまく例文といっしょにまとまっているところです。3ランクに分けてあるので、重要度もわかって便利です。所々少し難しい語彙も出ていますので、やりがいがあります。私の場合は、CDと一緒に個々の語彙を発音しながら、紙にスペルも書いて練習しながら覚えています。かなり、身につきますよ、うまく利用すれば。
posted by TOEIC at 09:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアル

TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアル
長本 吉斉

TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアル

定価: ¥ 1,890

英語テストの最難関といわれるTOEFLだが、本書を読むと「闇夜の光明」という気分になってくる。
TOEFLを研究しつくした著者が26章にわたって展開する解説は、「いかにTOEFLスコアを上げるか」という明快な実利主義に基づいている。その徹底ぶりは、ときに「そこまで割り切っちゃっていいの?」と心配になるほどだ。
誤答の分析も充実している。「どこがトリックなのか」「出題者の意図はどこにあるのか」を考え、1題30秒といわれている制限時間内に効率よく正解にたどり着くための思考法も提示している。
しかし、重要なのは戦術論にあらず。単なる点取り対策に陥らず、ときには英文法の本質論をズバリとつき、豊富な類似出題例をもとに懇切丁寧に教えてくれる。
「高校のころ、どうにもわからぬまま封印していた、あの接続詞に対するあの疑問が突然氷解した」といった「目からウロコ」体験ができるページをいくつも見出すことができるだろう。
内容の濃さにもかかわらず、読みやすいのも魅力。通勤通学の電車の中で1日2??3章読めば、2週間で読了できる。
とりあえず練習問題をサクサクこなして安心するもよし、何度もじっくり読んでサビついた知識を磨きなおすもよし。いずれのニーズにもこたえる便利な本である。
TOEFLのSection2対策はこれ1冊でOK。あとはSection1、Section3に時間をかけることをお勧めする。(松岡清流)



230点以上の受験者にお勧め
ズバリ貴書のお奨め購読層は文法セクションでなかなか満点が取れない受験者。日本人MBA留学合格者多数利用。推奨ポイントは他の参考書に書いていない“文法で満点を取るためのポイント”が列挙されている点。本書を読めば何故自分は本テストで満点が取れないか納得できるであろう。デメリットは当書の参考書的問題集の類ゆえの演習の少なさ。しかしながら、本試験を良く知っている読者層は良くわかっているとは思うがこれぐらいのレベルになれば、満点を取るか否かは単語力と取りこぼしの問題。他書で多くの問題演習をこなし、この取りこぼしを無くすために本書を活用するのが良いでしょう。

問題数が少ないのが致命的
確かに解説が豊富だが問題数が少ないのが致命的です。この本を買うなら別途に他の文法問題集を買う必要があります。なぜなら文法問題を多くこなすことが文法セクション攻略の王道だからです。この本が出版されたPBT全盛当時なら買う価値がありますが、CBT全盛の今では問題も解説も豊富な文法問題集はたくさんあります。

それほどでも・・・・
内容についてそれほど優れたものとも思えません。文法力の足りていない方が500点バージョン及びこの620点を学習されても文法で620点(若しくはCBTのそれに対応する点数)は難しいと思います。文法力がそこそこある方でもこの本でTOEFLの傾向を感じ取ることができると思いますがETSの過去問をより多く解きこまないと文法満点は難しいででは。それはこの本が傾向と肝になる説明をそれほど多く網羅しているものではないからです。また、TOEFL初心者などにとって500点シリーズから620点を通読しないと文法説明が完結されないという編集の仕方は買う側にとって不親切、500点と620点目標用と記載された表紙はその内容を一部偽っているように思えます。500点シリーズと2冊に分けれるようにあえて説明も口語調な不必要なコメントなどで余白を稼いでいるふしもある。上手にこの本を利用して高得点がとれればそれにこしたことはないのですがあざとくも予備校の宣伝が著者の本来の目的のようにも感じるふしもあり、いわれているほど優れた参考書とは思えません。非常に独断で書かせていただくと著者はTOEICのほうが適正があるのではないかと思います。この著者が書いたTOEIC文法書は相変わらずヤラシイほど自身の予備校の言及(宣伝)が多いけれどもよい出来です。
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TEST リスニングをはじめからていねいに

TOEIC TEST リスニングをはじめからていねいに
安河内 哲也

TOEIC TEST リスニングをはじめからていねいに

定価: ¥ 1,575

まずは初心に戻って・・・
私は普段海外の文献に目を通しているため読むのは苦ではありませんが、どうしてもヒアリングが苦手でした。もちろんヒアリングが苦手なのですから会話も苦手です。TOEICに挑戦するこの機会に、あらためて初心に戻ってこの本を購入いたしました。最初は、発音なんてと思っていましたが、[R]と[L]の発音の違いにはかなり納得させられました。今までは何となく分かっていただけなんですよね。問題文も簡単なものを集めておりますので、本当に基礎からやり直そうとする方にはおすすめです。また問題文が簡単なので、ディクテーションにも使えます。TOEIC初心者には問題形式に慣れるという意味でも良いと思います。

じっくり読んでしまった
TOEIC TEST自体どんなものかわからなかったが、この本を読んで様子も心構えもつかんだ感じ。他に買った本は、1から説明してくれてなかった。読んでいくうちにちょっと練習問題もやって解説も読んだら、けっこうできるようになっていた。

目からうろこ
「発音できない音は聞き取れません」目からうろこでした。言われてみれば、そうですよね。音の違いを根本的に理解していなかった自分に気づかせてくれました。発音記号なんて、高校の授業では教えてくれなかった。リスニングの基本対策をこれで学んで、もっと問題をこなせば、高得点も夢じゃない!
posted by TOEIC at 20:39| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

TOEIC TEST完全攻略3000語―目標スコア600-900

TOEIC TEST完全攻略3000語―目標スコア600-900
Susan Anderton

TOEIC TEST完全攻略3000語―目標スコア600-900

得点につながる単語集
英語に関しては非常に面白い良書が沢山ありますね。ただ、この本はTOEICスコアアップを目的にした場合、最高の単語集かもしれません。特に例文と付属CDの質がいいです。例文の文章などはそのまま会話でも使えるものばかりですので、CDを何度も聞いて暗記しましょう。外国人から「ひょっとして海外に住んでました?」と聞かれる位の良い単語及び文章です。お勧めしますよ。

良書です。
 特に、大学生でこれからTOEICを受けようと思われてる方、現在挑戦中の方にいいのではないでしょうか。ある程度英語に自身があっても、知らない単語、または知っていても、違った用いられ方をしている単語を発見できると思います。

現在挑戦中
現在TOEIC845点900目指して使用中です。非常に覚えやすい構成だと思います。特に私のように単語カードを作成する人には最高。ただしCDに全ての単語が入ってないのが残念。
posted by TOEIC at 22:00 | TrackBack(0) | TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC文法 鉄則大攻略

TOEIC文法 鉄則大攻略
長本 吉斉

TOEIC文法 鉄則大攻略

定価: ¥ 2,345

使える本とはこういう本の事を言うんですね!
これまでの多くの人がこの本の利点を評価されているので、敢えて言うまでも無いでしょうが、やってみてさすがに定評のある本だなと、その一言につきます。
TOEICもやはり、人間の作った試験ですから、おのずと傾向が偏りがちになりますし、その部分を繊細に分析した内容が前書と続編であるこの本に載せられています。
最近では、問題集が多く見かけるようになりましたが、問題集をこなす前に長本氏の文法書をやっておくと効果は絶大です。
リスニングは、スコアを伸ばすのに即効性というのは、なかなか難しい部分がありますが、文法に限っては可能だという事を教えてくれます!
短時間で最大限の効果をもたらしてくれるという事を断言して良い本であると思います。

面倒がらず「机の上で」やりましょう。
名著「総攻撃」の続編。前著であまり触れられていなかった仮定法や関係代名詞、倒置などが主体ですが、やっぱり鋭い内容がきちんと整理されていてとても役に立つのは同じ。この2冊でTOEICのパート5・6のパターンは(当然ながらボキャブ問題以外は)カバーされていると言っていいと思います。
本書は前著と同様TOEIC形式の「選択式」だけでなく、「書き取り」(懐かしい響きですが)問題が多いのですが、これは面倒がらず、机にむかい、直接書き込んだり解説だけ流し読みするのでなく、ちゃんと別にノートを用意してやっていきましょう。けっこう実力があるひとも本書で再確認できることは多いはず、それくらい高いレベルまで網羅しながらかつ読みやすい理想的な参考書です。

TOEIC文法のベスト
ここまで詳しく解説してくれているTOEIC対策の文法書が他にあるだろうか。豊富な例文と解説。痒いところをついてくれる笑える解説。力のある本だと思う。姉妹書の「急所」と共に定評を得ている本だけあった。TOEICを相当ご存知とお察しした。この著者は英語ができるだけでなく、それをわからない人に伝える術を持っている。TOEICライクな実践問題にも大いに学ばせていただいた。巷の本の多くにまさに問題だけ適当に散りばめたものが散乱するなか、郡を抜いて目立つ秀作である。
posted by TOEIC at 13:00 | TrackBack(0) | TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

TOEICテスト最強トリプル模試

TOEICテスト最強トリプル模試
中村 紳一郎

TOEICテスト最強トリプル模試

定価: ¥ 1,680

最悪
この本の最初に他のTOEIC模試を散々に否定しておきながらこの有様。
確かにTOEICの最新の傾向を追っていることは認めるが、難易度もTOEICに合わせるべきである。
また、他の方のレビューでも書かれているが、スピーカーの男性のあまりに低く、聞き取りにくすぎる。
990点満点のスタッフで作ったと書いてあるが、そんなものは当然のことである。
試験直前には決してやらないことをお勧めする。

コストパフォーマンス○
現在の出題傾向を知らない私には実際のテストとのレベルの差はわかりませんでした。でも、約5年前に受けたときとほぼ同じ予想スコアが出た上(800後半)、時間はだいぶ余りました。解説はくせがなく簡潔でわかりやすいと思いますが、ある程度基礎的な文法を理解した人向けかな、とも感じました。私はやたらと細かい解説にむしろ混乱させられることがあるので、本書はとても好きです。問題と解答が別立ての体裁も扱いやすかった。

ハード・・・、そして結果にがっかり。だけど・・・。
 他の方も、述べられているように
かなり内容的には難しかったです。
実際の試験レベルよりも
ハイレベルなのではないでしょうか。
(というか、そう思いたい位、自己採点が低かった。)
ヒアリングセクションは男性の方の声が
低く太いせいか(実際にはこんな甘えたことは言えませんが)聞き取りにくく、
また、リーディングセクションは長いものが多い。
けれど、若干パート5、パート6は易しめだと思う。
700点ぐらいだと思ってやったら645点でした。
かなりがっかりしましたが、
精神的にもタフさを求めるのならば
是非ご購入されますことをお勧めします。
posted by TOEIC at 20:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての次世代TOEFLテスト

はじめての次世代TOEFLテスト
神部 孝

はじめての次世代TOEFLテスト

定価: ¥ 1,890

2007年留学者Must
現在留学準備中、Fuquaに入りたいが$100,000貯めるのに、あと一年かかる予定。現行CBTでは対応できないためiBT(次世代)受験予定をしている。セクションごとの情報源としても、問題の難易度も同等であった。
2007年留学者には、必須のテキストと言えよう。サンプル解答例を詳しく分析してあるのも良かった。そのうち、他のテキストも出てくるだろうが、現在のところ勉強の指針になりうる唯一のテキストである。
問題だけならばBarron'sの量が圧倒しているが、時間配分やセクションの内容などはiBTとは異なる。日本語版の最初のテキストとして努力の成果が認められる、良書であろう。
2007年にはCBTを認めないという情報もあるので、今から準備しておくのがよいだろう。なお、CBT260はクリアしているが、このテキストで110点をクリアしないと入学できないと思われる。

コレで、傾向と対策を知ろう!!!
TOEFLが来年から次世代TOEFLとなり、テスト内容も
大幅に変わります。
CATが廃止され、structure(文法)とlisteningの短い会話が
なくなります。speakingが新たに加わるテストになります。
各セクションごとの傾向と対策が書かれていて、
音声CD付きの模擬試験が1回分収録されているので、
どんなテストになるのかを把握できます。
ただ、模擬試験が1回分だけの収録だったので、
星は4つにしました。
posted by TOEIC at 11:00 | TrackBack(0) | TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

TOEIC TESTリーディング問題集

TOEIC TESTリーディング問題集
成重 寿

TOEIC TESTリーディング問題集

定価: ¥ 1,470

英語初級??中級レベルの人に最適
読解問題の解き方を習得し、限られた時間内に解答するための方法が得られる。この本を2回ほど繰り返し、この本の姉妹書をやれば読解問題なんか恐くない。
私はTOEIC650点だが3ヶ月前は450点だった。単語集DUO3.0を1冊、文法書長本シリーズを2冊、リスニングBBC・NHKを毎日やった。そしてこの本とその姉妹書(スピードマスター)を2回繰り返した!
私は大学生だから時間に余裕があるので、1冊仕上げるのに約5日で済ますことができた。そもそも参考書や問題集は短期間に仕上げるものだと思う。
この本は早い人なら1日で終わるでしょう。遅い人でも1週間で終わるはずです。非常にわかりやすく、最小の努力で最高の効果をあげられます!
読解に不安がある人はこの本をやって、読解問題で満点を取って下さい!!

全てが平均点以上
問題の難易度のバランス、問題数、出題されるテーマ、単語のレベルなど全てに優れていると思います。
私は「本書の利用法」を忠実に従ってこの本をやっていますが、「リーディング・スピードマスター」で得たノウハウを最大限に利用して解くことで、「Part ??」の攻略を確固たる物に出来ると思います。
この両書を使えば、「Part ??」は恐れるに足りないと思います。

★全体的にバランスが良い★
模試以外にリーディング問題集として使えそうなものと探した結果、
この本を使用してみました。
模擬テスト1回目→4回目になるにつれて難易度が高くなるように出来ています。全体的な作りこみのバランスが良く、使用される単語の選択も良い。
何度も問題を解くことで、覚えにくい単語が自然に身につきます。
また、テスト1回目から4回目までを時間通りで解くことで、集中力の強化と速読がついて来ます。
実際に800点??850点の頃、読解でのミスを9割以上を目指すのに使用した有益な書です。
posted by TOEIC at 23:00 | TrackBack(0) | TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFL TEST対策完全英文法

TOEFL TEST対策完全英文法
阿部 友直

TOEFL TEST対策完全英文法

定価: ¥ 1,988

本書は、TOEFLの文法対策に絞ったテキストである。SV、SVOなどの基本5文型に始まり、副詞や接続詞などの各品詞、熟語などについて解説されている。
特徴は、「TOEFL必修パターン」と称して全227の文法のポイントを紹介している点。二者択一式の簡単な問題に答えた後、その問題のポイントとなる文法上の規則や、同じ規則が適用される語句について深く学べる構成になっている。
たとえば「information」と「informations」のどちらが文法的に正しいかという問題の後では、可算名詞、不可算名詞はもちろん、それ以外の名詞についても体系的に解説され、かつ可算名詞の例、不可算名詞の例を一覧で掲載する、といった具合である。また、ページ数は決して多くないが、CBTに関しても出題例と解答、解説が掲載されている。
691ページという大ボリュームで、読みきるには根気が必要だが、この1冊に収められた文法のエッセンスをマスターすれば、TOEFLのグラマーパートは問題なく解けるようになるだろう。大学受験用の文法書としても使える1冊である。(土井英司)



上級者または中級者で文法を愛してやまない方対象
TOEFL・TOEIC対策に購入しました。基本的な文法事項は申し訳程度にしか載っていないため、高校学習参考書の英文法をある程度理解していない方がこの本を購入して勉強しても、さっぱり分からないと思います。一方で、高校レベルの文法を卒業したい方や、さらに上を目指したい方、文法を武器にしたい方にとっては必読の1冊です。診断テスト、Achievement Test、Pre Testがついていて、さらにスコアスケールまで付いているので、目標を持って取り組むことができます。

これに匹敵する良本は他にありません!!
関東の一流大学合格のための受験指導をする進学校(高校)や、まして大学でも教えてくれない文法の知識まで網羅しています。この本は、所謂、例外のパターンをほとんど全部教えてくれます。
自分では文法に関して全く苦手意識を感じていなかった私も、この本の前では2割ほど敗退します^^;とにかく、上級者にとっては、「痒いところに手が届く」というような文法書だと思います。
私がもし高校生のときにこの本に出会っていたのなら、、、文法学習に費やす時間も幾分か節約されたことだろうに。

初心者にはキツイ
語弊数はまあまああるのだが英検準2級でTOEFLに足を踏み入れたばかりの自分には、最初のSVOからして分からない。(王道)を読んで、まずは文法を完璧にしてやろうと思って買ったものの、なんていうか、しっくり来ない。この本のレベルは英検2級以上の人が対象だと思う。自分には高度だ。レベルによるが、なんらかの基礎的な教材をこなした後の2冊目に適しているだろう。
posted by TOEIC at 19:00 | TrackBack(0) | TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC文法 急所総攻撃

TOEIC文法 急所総攻撃
長本 吉斉

TOEIC文法 急所総攻撃

定価: ¥ 2,345

TOEIC対策には、ちょーお勧めです。
英語の勉強が全然苦にならないほど、楽しく素晴らしい構成です。
それでもって、TOEIC文法のポイントを的確に抑えています。
これでスコアが225点もアップしました(もとの点数が低いのですが・・・)。
学校英語の先生が長本氏のようであったら、日本の英語力ももっと上がると思います。

まさに「急所」です。
本書はまさに日本人がおかしてしまいやすい間違いや盲点を突いた本です。また、徐々にステップアップしていきますのでTOEICを勉強し始めた方(400点未満のかた)でも800点以上の方にでもお勧めします。
私はこの本をやり終えた後で実際のTOEICを受けてみたのですが、殆ど文法セクションでは間違えなくなりました。

中級者向け
TOEIC660点です。スコアアップのために買ってみました。文法の基礎を再確認するにはいい問題集です。自分の苦手な部分が良く見えてきます。覚えているようで曖昧な点がはっきりしました。4日あればおわるので何度もやるといいと思います。
 レイアウトについて、他のレビューには批判が多かったですが、単に好みの問題です。問題を解く時、答えを隠しておけば気になりません。
 解説が口語調なので、好き嫌いが分かれるかもしれません。私は特に気になりませんでした。 
posted by TOEIC at 10:29 | TrackBack(0) | TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う!11日間即効プログラム

TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う!11日間即効プログラム
ロバート ヒルキ

TOEICテスト直前の技術―受験票が届いてからでも間に合う!11日間即効プログラム

定価: ¥ 2,310

TOEIC対策本としてよくできています
たくさんのTOEIC本を見てきましたが、この本は
いろんな本の長所をいっぺんにかきあつめた
良書です。
1.模試にスコア換算表がついている
2.模試が別冊になっていて使いやすい
3.模試のモニター受験者の正答率が全部掲載されている
4.リスニングCDは設問ごとにトラックがばらばらになっている
など。
さらに本書の独自の特長としては
「スコアがあがりやすい順に学べ」でしょう。
普通の本は学習順番に注目したものはないと思いますが、
この本は、Part-2,5,6,,, という順番に勉強するようになってます。
スコアをあげやすいセクションは練習問題も豊富になっていると
いうのも面白いです。
アルクが主催しているセミナーで伝授されている内容を本にしたらしく
講師(著者)の肉声がCDからきこえてくるのも面白いです。

スコアアップのためのテクニックといい意味で割り切り.
実際の英語力ではなくテクニックを磨くことでスコアアップを図るための本.別の記事によると,著者はTOEICスコアアップを実際に英語力を磨けるような実務に携わるための運転免許証と位置付け,また自分の英語力に自信を持てるようになるために必要,と述べている.この割り切り方に同意できるならば,本書の内容は非常に役に立つだろう.具体的には,時間管理を主軸とし,正解率を上げるためのさまざまな戦略を解説している.これらの戦略をもとに繰返し実践を行えば,730点は突破できるのではないかと思う.しかし,730点以上を目指すならば,語彙を中心として実際の英語力を磨く必要があると思う.

広告にいつわりなし
いわゆる「大学受験英語」は得意だった私。
が、リスニングとなると途端に駄目になる典型的な日本人でした。
そんな私でも本当にこの本を指示通りに11日演習、
模試を解き、その復習をしたところ、675点を確保できました。
本当にこの本を直前にやっただけなんです。
この書籍のお陰で、TOEICの勉強が楽しく感じられるようになりました。
私みたいに「受験英語」にどっぷり漬かっている皆さんには
ぜひお勧めしたい書籍だと確信しています。
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TEST英文法出るとこだけ!―出題パターンを見抜く鉄則32

TOEIC TEST英文法出るとこだけ!―出題パターンを見抜く鉄則32
小石 裕子

TOEIC TEST英文法出るとこだけ!―出題パターンを見抜く鉄則32

定価: ¥ 1,260

傾向把握と対策
 このテキストは初めてTOEICを受ける人向けのものです。文法対策の本ですが、特にPart V, VIの対策に重点を置いています。内容はタイトル通り、TOEICで頻出する項目・出題パターンを取り上げて、解き方やポイントを説明するといったスタイルです。各項目の最後には復習用に練習問題が、巻末には総合復習用にちょっとした模擬テストが付いて、頭の整理に役立ちました。
 私も先日TOEICを初めて受けるため傾向把握と対策を兼ねて本書を購入しました。160ページ程しかないですが、一日で目を通せるため負担も少なく、出題傾向を知るにはちょうど良い思います。もちろんこのテキストは「英語」の学習ではなく「TOEICの文法問題の傾向」を学習するための本なので、既に文法のセクションで7??8割以上とれてる人なら不要だと思いますし、取り上げられている内容も平易なものばかりです。したがって、文法をガツガツやりたい人はもっと他の高度な内容の本や分厚い本をお勧めします。TOEICの文法セクションの傾向を把握したい人や試験日までそれほど時間がない人には本書が役立つと思います。

初めて受ける人には
手っ取り早く有益な情報を与えてくれる本だと思います。今まで大学受験・会話のためなどにある程度基礎的な文法の勉強をしていた人などが、TOEIC文法の導入に使うと著者の言う100点アップも可能であると思います。中級位の方も人も直前の整理には良い本であると思います。知らず知らずうっかり間違えている問題もチェックできます。上級には間違いなく物足りないと思いますが、そのような方は既にこのような本は要らない訳で全ての人が100点アップとはいかないと思いますが、良い本であることは間違いないと思います。

スコアアップできました!
昨年会社から突然TOEICを受けるよう言われたので、とにかく焦って友人に何か短期でできるいい教材がないか聞いた所、この教材を紹介されました。
問題を解いていると、こんな解き方があるのかと面白くなってきて、本当に五日間で仕上げてしまいました!スコアアップは期待せず、とにかく点数が落ちないことだけを目標にしていたのに、何と何と!70点アップの780点!!
全く違う観点からのポイント勉強法といった感じで、僕くらいの点数で伸び悩んでいる方にはお勧めだと思います!
posted by TOEIC at 19:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFL TEST必須英単語5000 CD book

TOEFL TEST必須英単語5000 CD book
林 功

TOEFL TEST必須英単語5000   CD book

定価: ¥ 2,520

目標突破の御礼
BR>私は173点を超えるころまではいろいろな参考書を使っていましたが
200点を超えたあとはETSの問題集とこの本だけにしぼってやってきました。
そして先日、ついに目標の250点を突破(253)することができました。
本当にうれしいです。この本の本文を何度も速読風に読み返し、
CDはディクテーションを繰り返したことが効果的だったと思います。
やや力がついてきたかなという方に是非お薦めします。

分野別がいい!!
地理・歴史・経営等のように各分野別に50のユニットにわかれて文章の一部として覚えられるようになっています。その他に補強する意味として50の各分野別の単語一覧がついています。いろんな単語の覚え方があると想いますが、TOFELを受けるということは、TOFELの点数だけがよければいいということではないと思います。留学先で困らないようしっかりと単語を覚えておくためには僕は文章全体の中の言葉として覚えるのが最もよいのではないかと思います。
分野別になるべく多くの言葉を使用してあり効率よく新しい単語を習得できると思います。

大学院を目指す人達に
内容がアカデミックで結構難しく、賛否両論ある本のようですが、実際のTOEFLもかなり難しいことを考えると、TOEFL対策上級者向けとしては非常に適しています。
私はビジネス英語に関してはそれなりのレベルでしたが、TOEFLのアカデミックな内容についていけず、この本で練習し、かなり慣れました。
単語そのものを覚えるためだけでなく、自分がよく知らない学問分野の話を英語で聞くということに関する抵抗感をなくし、リスニングの集中力を上げることに役立ちます。
posted by TOEIC at 11:34| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉
The Chauncey Group International

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉

定価: ¥ 2,940

傾向は本試験と一緒、でも難易度は本試験のが高い(!)です。
本試験前に本書をやってみたところ、TOEICってそんなに難しくないんだ、と思いました。でも本試験を受けたところ、出てくる単語がより難しく、且つより長文になっていました。んでもってちょびっとだけうろたえてしまいました。でもでも傾向は同じでした。巷の問題集はTOEICと銘打っておきながら、難易度も傾向もTOEICとぜーんぜん違うものが多いのです。「傾向は掴める、しかし難易度はちょっと易しめ」ってのが本書だと思います。初めて受ける方、受けたけどもう1回TOEICの内容を振り返りたい方にとっては、上記のことだけアタマの片隅に置いておくならば、非常に有用だと思います。なお本書はあくまでTOEIC内容を示す為の本で、実力UPの為の本ではないです。難易度が本番より低め、実力UPは計れない、それで星3つ。でも初回受験から実力を発揮し切りたい、という方にとっては絶対に「買い」でしょう。

TOEICの基本!
公式問題集なので、実際の試験とほぼ同じ傾向の問題です。
今年11月に試験を受けましたが、
この問題集よりレベルは難しくなっている印象は受けましたが。
自分が苦手なパートを冷静に分析できると思います。
実際の試験と同じような環境、時間で練習するとよいと思います。

まずはこれから
やはり過去問題は一番信用できると思う。巷にはTOEIC本はあふれているが過去問と似つかない問題集が多い。解説は十分ではないが現時点の自分の力量を測るにはこの本の右に出るものはないと思う。VOL1と合わせてお勧めします。
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく

TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく
石井 辰哉

TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく

定価: ¥ 1,680

英語を勉強していて初めて「楽しい」と思いました。
■いままで、いい加減に勉強してきました
中高大と10年間英語を勉強してきたはずですが、全然実力がつかなかった私です。テストのときは「野生のカン(なんとなくAとか)」と「推理(B、Bときたから次はB以外かな?)」で乗り切ってました。
今後のためにTOEICでも受けてみようかな。という軽い気持ちがキッカケでした。しかし、カミサンから「やるからには無駄にするな」とのアドバイスを受け、本書で基礎から勉強しなおすことにしました。
■勉強していて楽しい
章ごとに解説と練習問題が用意されており、得たばかりの「知識」を「駆使」して問題を解いていきます。それがもう、楽しくて楽しくて。こんな感覚をもっと早く体験していれば・・・。とは、思いません。今日からはじめれば、遅すぎることはありませんから。
■文法はもちろん単語も覚えられる
解説や問題で使用される単語はTOEIC頻出のものが選ばれており、しかも、繰り返し出てくるので自然と覚えられます。
■英語に自信がない人に
私自身、英語にはまったく自信がありません。「簡単」「すぐに」「??だけで」といった英語勉強法の本が出ていますが、子供ならまだしもある程度の年齢であれば、「文法」という最低限のロジックを学ぶのが最短コースなのではないかなと思う今日この頃です。まずは、本書をしっかりと学んだうえでステップアップをしたらいかがでしょうか。

TOEIC450の私
仮定法、時制、分詞・・・高校時代に確かやっていて昔は覚えていたんだけど・・・今は忘れた。最近TOEICを受験してみたんだけれど、ちんぷんかんぷん。だった私が、多くの勉強法の本を読みそこに掲載されていた文法書を3冊購入しましたが。全て3/4位まで読んで地に足をつけて勉強していないことに気づきレベルを落として4冊目。やっと出会ったのがこの本。高校の参考書より少し高いレベルのことを文法をすっかり忘れているTOEIC受験者の為にわかりやすく解説してある本といった感じです。現在やっと運命の本に出会いしっかりと地に足をつけて前進しています。本当にありがとうございました。いきなりあまり難しいことを全て頭に入れようとしても不可能。まずはこの本をマスターしようと思います。

内容自体は文句なしですが…
英文法の必須知識が身に付き、同時にTOEIC頻出の単語が覚えられるという、正に「看板に偽りなし」の一冊です。
説明は平易ですがポイントをきちんと押さえており、難解な用語ばかり登場したり、口語では絶対使わないようないかめしい表現が頻出することもなくて、非常に実践的です。また、各文法事項が他のセクションでも繰り返し登場するように作られており、記憶が定着するように工夫されているなと感じました。
唯一「これはちょっと…」と思ったのは、練習問題の中に誤訳と思われる(というか和文と英文が完全に一致していない)箇所が少し多いという点でしょうか。これだけ売れている本ですから、ホームページで正誤表を掲載するという位のアフターサービスは欲しいなと思いました。
posted by TOEIC at 19:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!
小石 裕子

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

定価: ¥ 1,680

簡潔な試験対策としてはなかなか良いです
あくまでも本物のリスニング力うんぬんは別で、
スコアをあげるための試験対策(テクニック)としては
なかなかよかったです。
実際に直前5日間でやったのですが、レビューに書いてある
以下の点は本当に役に立ちました。
 ・20の鉄則
 ・リスニング問題の出題傾向が分かる
 ・時間の使い方をマスター
 ・引っ掛け問題に迷わなくなる
 ・よく出る質問文が覚えられる
ただし中級レベルだと、この本「だけ」で100点あがるのか
どうかはわかりません。
ちなみに私は、
 ・1年ぶりの受験(1年前は700点弱)
 ・この1年間でとくに市販のヒアリング教材等はやらず
 ・直前5日間にこの本をひととおりやった
という状況の下、リスニングで30点程度アップ(全体で
50点程度アップ)でした。内容の簡潔さの割にはまずまず
満足といったところです。
この本とあわせて同シリーズの「英文法/出るとこだけ」も
使いましたので、そちらの方にもレビューを載せておきます。

読んでおいて損はないです
TOEICのリスニングで得点アップを目指す上で知っておいて得することが書かれています。分かっている人には当たり前なのかも知れませんが、時間の使い方は特に有益だと思いました。リスニングに不安な人、「受け身」を「攻め」に変える・・・というキャッチフレーズに惹かれる人は読んでおいて損はないと思います。

よい。
名前だけみると、一種のテクニック本な感じですが、そんな本ではありません。
(帯には、直前5日間で100点伸ばすなんて書かれてますし)
もちろん、テクニックは書かれています。が、1回聞いて、スクリプトの確認
といったサラッと解く程度であれば、5日間で1通りやれるかもしれませんが、
少し深くやれば、とても5日でやれたものではありません。ちゃんと中身のある本です。
頻出単語、頻出表現、頻出の問題文、時間配分の方法(まぁこれはやってる人はやってますが)等々
点を上げるためのエッセンスがぎっしりです。
リスニングに苦戦している人、TOEICを初めて受ける人には解くにお勧めできる1冊です。
posted by TOEIC at 13:33| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検Pass単熟語準1級

英検Pass単熟語準1級


英検Pass単熟語準1級

定価: ¥ 1,575

取り組みやすい単語帳
この単語帳を使い始めて1ヶ月ほど経ちましたがほぼすべて覚えることが出来ました。単語が約1200語、熟語が約600語で動詞・名詞・形容詞・副詞で分類されABC順に構成されています。英検準1級は主に大学生が受験すると思いますが、受験用の単語集(私はシステム英単語を使ってました)に入っている単語が10%ほど混ざっているので比較的心にゆとりが持てて、とっつきやすいと思います。内容は単語とその意味、発音、派生語が書かれてあり余計な粉飾もなく実にシンプルです。文字も大きくハッキリしているで読みやすく長い時間読んでいても疲れません。ただ例文集が別冊として切り離せるのが気に入りませんでした。切り離す意味がわかりません。

使用方法に工夫を要する単語集
 英検用単語集の改訂版。旧版に比べて薄く使いやすくなった。英検1級受験者必携の書だと思うが、いくつか問題点もある。単語が出題頻度別、品詞別に分けてABC順に配列されているため、前後で意味的にまったく関係のない単語が並んでしまい暗記するのに不向きである。意味の似ている単語に番号を付けて相互に参照できるようにするなどの工夫が必要だ。序文に「英検1級の受験者には極めて高度な語句の知識が要求されます」とあるが、そもそも上級学習者に和訳や訳語など必要ない。次回改訂時には訳語を廃し、見出し語、同意語、例文を一箇所に配したシソーラスのような体裁にしてもらいたい。別冊の例文集もあまり使いやすいとは言えない。例文、和訳ともに不自然な感じのものが散見していた。収録されている単語に問題はないので、要は各人の使い方だと思う。

丁寧なつくりではない
動詞が自動詞、他動詞の区別がついていない、意味が少ない、ので正直、大学受験の単語集のほうがクオリティ高い。英検の単語集ももっといいものを出してほしい。
でも例文がついてるのは良い。ただこのレベルになると覚えた単語が実際なかなか出てこないのでガッツリ覚えるよりは主にチェック用として使うのがいいかもしれません。
あと値段は高め。
posted by TOEIC at 01:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

はじめてのTOEIC TEST トレーニング編

はじめてのTOEIC TEST トレーニング編
千田 潤一

はじめてのTOEIC TEST トレーニング編

定価: ¥ 1,680

なかなかやりがいのある本ですよ
 普通のTOEIC対策本とは違い、スコアを上げる為にどんなやり方でやっていけばいいのかといった方法が各目標スコアごとにメニューが組まれていますし、メニューの内容も詳しく書かれていますので、初めてやる人にはとても有り難いと思います。また、CDのスピードもネイティブに近いので、リスニングの良い訓練になると思います。
 トレーニングブックだけど、通信教育を受けている感じですね。

良い本だと思います。
タイトルにTOEICという文字があるので,他のTOEIC対策本かと勘違い
してしまいそうですが,この本はTOEICで高得点をとるための本では
ありません。
使える英語をマスターする本です。この本にも書かれているとおり,
TOEICはものさしにすぎません。ここに書かれているトレーニングの
結果,TOEICの得点も上るのです。
各レベル別にトレーニングの詳細が記載されており,CDの速さもほぼ
ネイティブの速さですので,個人的にはやりがいがあります。
ただの参考書というより,何か通信教育でもうけているような感じが
します。

伸びるのはTOEICの点数だけじゃない!
単純なTOEIC問題対策本ではありません。変わった方法ですが詳しい説明でわかりやすく、辞書と文法書なしでもいけるので、どこででもできます。基本的に繰り返すようになっていて、何回かすると本当に聞こえてきたり、いつのまにか覚えてしまったり。CDの発音を真似して音読していたら、短期間で発音もよくなり、アメリカ英語も聞き取りやすく。
もちろん自分のペースに合わせて応用などもできて、この方法になれてしまえば本当にやりやすいです。ペンなしで覚えられ、英語能力がバランスよく伸びるので、おすすめですよ。
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC TEST英語学習ダイアリー

TOEIC TEST英語学習ダイアリー
千田 潤一

TOEIC TEST英語学習ダイアリー

定価: ¥ 1,050

本当に役立ちます!
TOEICを英語力の物差しとして使い、自己学習の仕方、時間の管理の仕方、目指すTOEICスコアと学習時間の関係などとても親切に書いてあります。英語学習時間と英語力が比例するということがよくわかり、かなりモチベーションを高めてくれます。実際に使用してみて、本当に自分のTOEICスコアも着実に伸びています。現在、TOEICの講座を担当していますが、受講生も半年で100点??200点スコアを伸ばしていることは驚異です。

不思議と続くものです!
『英語学習(トレーニング)継続のためのコツは記録をつけ続け
ること!』という事を早稲田大学エクステンションカレッジの
TOIEC準備コースで教えてもらって以来、毎日どこに行くにもも
携帯しています。
本書はあくまでも英語の自己トレーニング時間を記録するために
使うものです。時間を記録し集計することで、後から分析
が可能な客観的なデータになります。なにしろ記録し続けることで
トレーニングへのモチベーションが高まるから不思議。
何をやるにも三日坊主の私でも、記録し始めて約300日経過し
ようとしています。
書き込み欄が少々小さいけど、これから英語トレーニングを始め
てみようという方には、おススメかもしれません。
それから、他のレビューで、"早稲田大学エクステンションカレ
ッジの授業では使わないから買わなくていい"などという書き込み
がありましたが、どうも使い方を誤解されているようですね。
授業で本書の使い方は説明をしてもらえるし、買うか買わない
かは本人が決めるべきであって、レビューの場でアナウンスする
必要はないと思いました。

ほんとにホント、スコアアップ。
 英語力アップには、継続が必要なことを疑う人はいないと
思います。でも、どうやって継続したら良いのか、教えてくれる
本は少ないと思います。私も、この英語学習ダイアリーに出会う
までは、始めては止め。新しい教材に手を出しては、挫折の日々
でした。
 そんなとき、早稲田大学エクステンションセンターのTOEIC準
備講座に通う友人が使用しているのを見て、「これだ!」と感じ
ました。さっそく購入して、記録を開始。私には、記録が、励み
になりました。本のカバーを外すと、ちゃんとした手帳になって
いるので、携帯に便利なのも気に入りました。
 記録をつけて、1年でTOEICスコアが200点近くアップしました。
こうなると病みつきで、最近3冊目を購入(3年目)しました。
スコアも順調に伸びてます(480点→670点→820点)。
 この本の真価は、ちゃんとつけてみた人にしかわからないと
思いますが、ちゃんとつけた人には、想像以上の効果がある本
です。
posted by TOEIC at 21:15| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFLテスト完成ボキャブラリー2000語

TOEFLテスト完成ボキャブラリー2000語
仲本 浩喜

TOEFLテスト完成ボキャブラリー2000語

定価: ¥ 2,100

負担にならないレイアウト、非常に取り組みやすい
最近では文脈を用いて単語を覚えるというのは全く珍しいものではなくなりましたが、この単語集はその中でも
群を抜く取り組みやすさです。一日見開き4ページ分で、見開き一頁の左上に15行弱の英文、
真ん中に基本編既出語の紹介、下に訳と関連知識、右ページに新出単語という構成です。
一日30??1時間4パッセージ20日間で2000語を確実に覚えられると言い切っていいでしょう。
この本のよさは、
??単語集は小さいサイズのものが多く、開きづらい、ストレスを感じるものが多かったが、見開きA4サイズで、
 非常にレイアウトが優れています。非常にクレバーなレイアウトになっていて、余計な脚色もなくシンプルかつ見やすいです。
??英文がとてもおもしろい。歴史・人物史・文学・科学など広い分野に渡り選ばれていますが、
 特に前半は4日間かけて戦前までの米開拓史を、2日間かけて世界恐慌を概説してくれていて
 単語とともに知識も得られます。英文のレベルも簡単すぎず、勉強になります。
??新出単語のならべ方もごくオーソドックスで、類義語対義語も並べすぎず少なすぎず、「説明がうるさい」
 「説明が全くない」という近年の単語集の二極化を退けています。ストレスがかからず本当に覚えやすい。
??基本編の学習語もあわせて紹介されていて、高校英語までしっかりやっていれば完成編一冊で十分です。
??各学習日ごとのテストは、TEFLテスト、NHKビジネス英会話と同じ形式で、類義語もまとめてチェックできます。
??リスニングCDはさほど速くなく、リスニング対策前の肩慣らしとしてちょうどいい。覚えるのにもちょうどいいスピード。
とにかく構成、レイアウト、覚え方、全てが「クレバー」という感じで、どんどん読み進めてしまいました。
エントロピーが低いとでも言うのでしょうか。何度も繰り返しやれば効果絶大ですし、実際繰り返すのが苦になりません。

英語脳を作るにはもってこいの教材!
おなじみの「TOEICテスト900点、TOEFLテスト250点への王道」で紹介されていた「戦略的TOEFLテストCBTボキャブラリー完成編」の改新版。新しくなってさらに使いやすくなっている。この本の良いところはちょうど良い長さ(長すぎず、短すぎず)になっているところ。また文章の構成も適度に難かしいため、この基本編と完成編の2冊の文章を繰り返し読む&聞くことによって、英語の受け皿が完璧に仕上がる。会話は無いのでイディオムは別にやる必要がある。
posted by TOEIC at 01:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

TOEFL TEST対策徹底リスニング―実力250点へのLogic & Practice

TOEFL TEST対策徹底リスニング―実力250点へのLogic & Practice
田中 知英

TOEFL TEST対策徹底リスニング―実力250点へのLogic & Practice

定価: ¥ 2,520

良い本だとおもいます。
確かに、白黒印刷で量も多くとても30日では無理ですが、
確実に力になることは確かだと思います。ETSの教材をこなした上で
本書に手をつけるのが順序だと思います。
いろいろご批判もあるようですが、私は本書を使っていて実際の
試験と大きなギャップを感じたことはありません。
スピードも悪くはないと思います。ただ、試験のほうが音質は悪いですが。
持っていて損はない一冊でしょう。

280点取れました!
TOEFLのリスニング対策書はいろいろ買ってやってみましたが、この本は和書、洋書中で断トツ。この本ではTOEFLリスニング問題が「作る側の視点」で「なぜ」、「どのように」が詳しく説明されていて、問題分析が完璧。その上学習者の身になって基礎からリスニング力をつける練習教材が満載されています。練習用の聞き取りCDは3枚あり量、質共に十二分です。しっかり毎日CDを聞き、この本で勉強して280点取れました!

使いにくい
メリハリが無くて、使いにくい。
私のような初心者にはまったく効果なし。
文字もぎゅーぎゅー詰めで、解説がやたら多くて、問題も実際の試験より難しかったり、内容もちょっと違う。
やっぱり、TOEFLは和書にはあまりいいものはない
posted by TOEIC at 21:32| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語

TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語
仲本 浩喜

TOEFLテスト基本ボキャブラリー2000語

定価: ¥ 2,100

中上級者向け
個人的には、基本単語は、いわゆる
単語を頻出順に羅列したものを使用した方が
早いと思います。
したがって、ある程度単語力が付いたかなあ
と思ったら、本書で、その知識を
確固たる物にしてください。
収録されている英文はかなり厳選されていると思います。
やればやっただけ、そのことを実感できます。
この手の単語集では、ダントツの質でしょう。

杉村太郎絶賛の本
おなじみの「TOEICテスト900点、TOEFLテスト250点への王道」で紹介されていた「戦略的TOEFLテストCBTボキャブラリー基本編」の改新版。新しくなってさらに使いやすくなっている。この基本編と完成編の2冊の文章を完全に理解して、(単語、文法、構文の分からないところをなくす)何度も聞き何度も読むことで、リスニング、リーディング25点以上は固い。但し、会話は無いので口語表現を押さえたい場合は他に一冊イディオム用の参考書をやる必要あり。
posted by TOEIC at 23:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】
高橋 基治

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】

定価: ¥ 1,575

結構あたります
料理関係の本かなと思えるようなデザイン。構成自体は一般的かなと思えるものです:例文の中にキーフレーズが入っていて、ページ下に和訳が書かれています。各セクションの最後には復習問題がついています。CDがついているのでリスニング対策もできます。
 しかし分析力という点では他の類似本と比べ頭一つ抜け出ています。この本が発売されてから2回TOEICを受けましたが、掲載されているフレーズがそのまま試験に出ていることが多かったです。掲載するフレーズを選ぶ際、かなり細かく分析したのだろうなぁと思われます。本の帯に書かれている「500の最重要フレーズを約一時間で急速チャージ」は個人的にはちょっと難しいと感じますが、こつこつと勉強するにはもってこいの良本です。

構成が良い
今までありそうでなかった構成の本だと思います。
分量も多くなく適度な量なので取り組みやすいです。
繰り返し聞いていますが、効果が確認できていないので
星4つ。
posted by TOEIC at 05:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道

TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道
杉村 太郎

TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道

定価: ¥ 1,470

私立文系の人間として勇気を与えてくれる本 。  
ハーバード大学ケネヂー行政大学院のレベルの高さ。本文で挙げられている
単語集、問題集が、標準的なテキストであり難解すぎることもなくいいかげんでもないものであり、普遍的妥当性があること。そして、なによりも、著者のキャラクターがすばらしい。杉村太郎氏は、エンジニアであり、幅広い活躍でしられる面白い人である。 私学文系によくいる語学マニアのタイプではない。自分は語学は苦手だと思い込んでいる普通のひと、シュリーマンタイプではない社会人がアメリカ留学をかんがえているならば、まず杉村氏のこの本を読もう。

みんなできるはず
 やり方は自分なりに多少アレンジしましたが、確かに僕も250点を超えることができました。教材をそろえてから約半年、もちろん独学です。僕らの普段の不真面目さ、緊張感のなさに活を入れてくれる本じゃないでしょうか。実際CIAや旧日本軍のスパイは半年位で他言語をマスターし、活動しているわけですから。

とにかく読む
約40日でTOEFLCBT27点スコアアップしました。250upです。
勉強法についてはよりスマートなやり方があるとは思いますが、
この本を読めば多くの人は自身の勉強方の問題点を
発見できるでしょう。本書は英語を勉強する上で最も難しい
「モチベーションの維持」を教えてくれる唯一の本だと思う。
posted by TOEIC at 09:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

TOEFLテスト英単語3800

TOEFLテスト英単語3800
神部 孝

TOEFLテスト英単語3800

定価: ¥ 2,100

3時間半で3800語
CD付きの単語集の中でもこの本のCDは英語の後に日本語訳も付いているので耳だけで覚えることも出来る。しかし、日本語訳が付いていることで自力で思い出すのには邪魔になる。1番いいのは片方のスピーカーから日本語訳が聞こえればヘッドホンで聞く場合、便利。あと気になった点はBGMが入っていて、簡単な単語の時は気にならないけど後半のほうの覚えにくい単語のときに気が散ってしまうことと、あらかじめ入っているBGMのせいで自分のBGMを流せられないこと、(自分のBGMはいつでも止められる!)と英語→日本語の訳の間隔と前の日本語→次の英語の間隔が同じでやや混乱しやすい。
単語集で単語を丸暗記するのは単調だけれど、CDの音に合わせて本の単語をちょうどいいスピードとリズムで目で追っていけるので使!いやすくてはかどる。それがCD付きの単語集のいいところでスキットや単語や日本語訳が混ざったCD付きの本だと全体に目が通せなかったり、どこに飛んだかわからなくなったり、急いでページを飛ばしたり、でCDの流れに合わせにくい物もある。CD付きの教材はそのCD自体がペースを作ってしまうので流れはとても重要だと思う。
CD3枚付いて約3800語も入ってすごくお買い得。CD付きの単語集で10000語ぐらい入っている物もあってもいいと思った。

ランク3までを完全暗記、ランク4をレベルチェックに
杉村太郎氏は以下のように言っている.
「本書のランク1??3を全て覚え,ランク4はやらず,他の参考書から必要と思われる単語を暗記していった.試験前にランク4を見たら7割程度知っていた.このレベルで,試験中わからない単語に出会う事は無かった.」
本書のランク1??3を守備力向上のために用い、ランク4をレベルチェックに用いるというのは大変良い方法だと思います.
私も同様の使い方をし,ランク4を4割??5割知っているというレベルでCBTを受けた所、わからない単語もわずかにありましたがReadingで30点を取る事ができました.

基本的に評価できる
TOEFL向け定番単語集。
pros:
・字が大きくて見やすい/1ページあたりの単語数が少なくて楽
・単語のレベル分けは基本的に妥当
・付録のCDがかなり使える。単語・意味を読みあげる速度が速く、
対応力が身に付く。
cons:
・網羅性が低い。
・?なレベル分けがぼちぼちある。
・覚え易さに配慮してだろうが、意味内容・用法を絞りすぎていて、
却って分かりづらかったりする。
全般的には良い出来なのだろうが、網羅性の点で不安があり、
「これさえやっておけば大丈夫!」という種類の本ではない。
他の方も触れていたが、個人的にはワードパワー5000などの
方が優れていると思う。ウリはおまけのCDか。
posted by TOEIC at 20:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFL TEST英文法徹底対策

TOEFL TEST英文法徹底対策
林 功

TOEFL TEST英文法徹底対策

定価: ¥ 1,890

絶対オススメ
TOEFL対策で最も優れた本のうちの一つだと思います。
27個のPowerful Codeは問題を解く上でホントに重要です。
すぐに点数を上げたい方も、あと少しで文法満点の方もこのストラテジーは有効だと思います。
この問題集を繰り返し問題を解くことで高得点が期待できると思います。

良書(つまり本番で結果を出させてくれる本)です
取り組んだ努力の分だけ本番での結果をもたらしてくれる本だと思います。 私の場合は、長本さんの『TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアル』を一通りこなした上でこの本に取り組みました。 この2つの内どちらの方が良い・悪いというようなことを言うつもりはありませんが、結果として僕の詰めの甘さを補ってくれたのはこの本だったと思います。 各練習問題に付いているPowerful Codeのおかげで、自分の苦手なポイントを把握できたことが得点アップへの近道になったと思います。 満点こそ逃したものの『???29』と言う満足の良く結果が出ました。 本番までにどれくらいの量の問題数に取り組んでおきたいかに関しては個人差があるとは思います(残された時間も個々人で様々でしょうし)が、私としては十分な量の問題数でした。 英文法全般の知識ではなく、あくまでもTOEFLの文法問題を解くために必要な情報に的を絞っているところが受験者にとっては重宝するところだろうと思います。 まさに過不足のない本と言えるでしょう(要するに本番で納得のいく得点をたたき出せればいいわけですからね)。 自分の経験から自信を持ってオススメしますよ。 是非お試しアレ!

テクニックが身についた。本当に…。
TOEFLにおいて、日本人にとって最も得点源になるであろうストラクチュアー。本書は、私が馬鹿正直にその文法問題を正面から答えようとしていたことを教えてくれた一冊です。もちろん、TOEFLをテクニックだけでカバーしようとすると最後に失敗しそうな気もするけど、一度本書のpowerful codeを得点アップのための「道具」として使ってもいいんじゃないかな。私のような初級から中級レベルをさまようものにとってはありがたいよ。
TOEFLのストラクチュアーを楽しく解くための、そして高得点をゲットするための貴重なテクニック満載!馬鹿正直にストラクチュアーに取り組もうとする人(特に私だけど…)には参考になるよ。がんばろうね。
posted by TOEIC at 03:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

TOEIC Test「正解」が見える

TOEIC Test「正解」が見える
キム・デギュン

TOEIC Test「正解」が見える

定価: ¥ 1,995

よく研究してます。
TOEICというテストの存在を知っていて、受けてみたいと思っているが、
「ちょっと怖い」と尻込みをしている人にうってつけだと思います。
問題パターン、解法、急所とよく研究してあるし、本の構成も読みやすい
ものになっています。さすがに、著者自身が実際に何度もTOEICを受験した
上で分析しているだけあります。
ただ、「急所」のところで、急いで翻訳版を作ったためか、数カ所英文
または、説明のところで間違いがあります。それは、どこなのか?
買ってから自分で探してみてください。

対策本としては完璧
TOEIC初受験にあったって、評判のいいものを数冊購入した。
文法の基礎固め用やリスニング練習用などと目的別にいくつか選んだ中で、本書はTOIEC攻略のコツをつかむ目的で選んだ物だ。
実際読んでみて、確かに、この目的用には完璧だと思う。
筆者は毎回TOIECを受けて研究している様で、各パートでいかにして少しでも多く点を稼ぐかをきちんと分析してくれている。
しかもかなりのオタク並みの分析で、例えば「リスニングで流れるディレクションのアナウンス(おまけの時間)は合計何分だ」なんてものもあって、笑わせてくれる。これは筆者が実際に計ったらしい。
検定試験のほとんどに言えることだが、傾向を知ってコツをつかめば、実際の自分の実力プラス何点かの点数がでるものだと思う。この本はその目的でいえば一番良く出来ている本だと思う。ただし、英語の実力をつけるものではない。あくまでも対策本であって、学習書ではない。その点を勘違いして購入するとがっかりするかもしれない。

目から鱗が落ちるほどの素晴らしい書。
巷にはTOEICと称する本が星の数ほどあり、私もかなりの本を買い、「無駄遣い」をしてきた。たまたま本屋で見かけた本書を手にとり何気なく買った。類書ではまぎれもなくナンバーワンの書である。全体的に基本的な語彙、文法的説明だが実に的を得ていて有益な情報が随所に散りばめてある。私はTOEICはもうこの一冊しか使わない。本書の改訂版が出ればまた買うだろうが・・。今、通勤電車の中で苦手の文法を本書でさらっている。でもなんだか本書のお陰ですっきり整理ができた気がする。ただ高度の単語は散見されてはいない。あくまで実用的なレベルであるし、また付録のCDもありお買い得でもある。久々に手にした良書中の良書、自信を持ってお薦めしたい。
posted by TOEIC at 17:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

TOEFLテストライティング・ゼミ

TOEFLテストライティング・ゼミ
ザプリンストンレビュー

TOEFLテストライティング・ゼミ

定価: ¥ 1,575

英語論文の基本的な書き方を学べる
初めてライティングを受験するのですが、TOFLEのライティングで点を取るための基本的事項を分かりやすく説明している。そして、論文全体の構成と、一つ一つの構成の中身の膨らまし方や、時間配分まで丁寧に書いてくれている。英作文が苦手の方は、とても心強い参考書だと思う。ただし、これだけではかけるようにならず、単語量や得意な文章を自分で増やす努力が必要。しかし、まずはこの参考書の中に書いてある英文が全部かけるようになれば、かなり応用が効くと思います。私はとても自身がつきました。

スコアアップに大いに役立ちました
私の以前のライティングスコアは4.5だったのですが、この本を利用して受験準備をし、約二ヵ月後にもう一度受験したところ、6.0にスコアアップしました。
この本のお勧めの利用法は、巻末の問題例を使って、自分の解答案に使えそうなアイデアをあらかじめ考えて整理することです。ある設問に対し、自分ならこう解答するだろうというポイントを3つ(それぞれが解答の本論の3つのパラグラフを構成する)ほど書き出してみて、アイデアを整理しておくだけでも良い訓練となることでしょう。すべての設問に関して実際の試験のように30分の時間を使って解答を作成することは、時間的にもなかなか難しいと思われますが、私は、この本を持ち歩いて、電車の中や何かの待ち時間などを使って、一問につき5分程度でthesis statementとアイデアだけを書く練習を行いました。
また、この練習過程で、自分にとって得意なタイプの設問と苦手なタイプの設問が存在することが理解できました。試験当日に苦手なタイプの設問にあたってしまうと、アイデアを検討するだけで時間が過ぎてしまい満足した解答が書けないことも懸念されます。しかし、この本で、すべての設問に関して解答のアイデアをあらかじめ検討しておけば、実際の試験では書くことだけに集中することができることでしょう。
Barron'sの『How to Prepare for the TOEFL Essay』には、問題文だけでなく、6.0レベルのモデル解答が掲載されているので、併用するとなお良いでしょう。この両書は、TOEFLのスコアアップを狙ったライティングの訓練のためにはベストの書と言えます。

コツをつかめ!
昨年、ザ・プリンストン・レビュー・オブ・ジャパンでライティングの講座に参加しました。安くない授業料にクラクラしたのですが、その甲斐あってか、ライティングのスコアがぐんと上がりました。講義初日から最終日までのスコアの伸びに、指導講師が喜んだのが印象的でした。気になったのは、この値段のテキストでどのぐらいまで講座の中身を披露しているのかな?ということです。う??ん8割方かな(講座には約5回の添削があったので)。基本的にほとんど書いています。この本は絶対に買いだと思います。巻末の例題の日本語訳をパラパラ目を通すだけでも◎です。
posted by TOEIC at 07:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322

TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322
甲斐 幸治

TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322

定価: ¥ 2,100

いつでも何処でも勉強できる単熟語集
家でも通勤中でも使える。単熟語集としてはかなり良書です。例文もシンプルですし、例文中の不明な単語も理解できる。使いようによっては1449個以上の単語を理解できる素晴らしい本です

「すぐに使えそうな例文」に単語・熟語で一石三鳥!
この本は「意味の分かる、通っている」例文が掲載されているので選びました。いろいろ単語集も使いましたが、特に例文は意味不明なものが多く、暗記しにくいものが多い中、この本の例文は覚えておくとすぐに使えそうなものがほとんどなので、かなりオススメです!

これは本物ですね
いろんなTOEIC語彙集を買い集めましたが、これはその中でも群を抜いていいですね。とても使いやすいです。
それと、語彙の選択ですが、730点まで狙うのであれば、これだけで十分だと思います。TOEICに必要な基礎語彙(単語熟語)が全部載っています。TOEICコーパスをうまく利用して作った本として、最高にお勧めできそうです。
posted by TOEIC at 11:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

TOEIC TEST文法別問題集―200点upを狙う780問

TOEIC TEST文法別問題集―200点upを狙う780問
石井 辰哉

TOEIC TEST文法別問題集―200点upを狙う780問

定価: ¥ 2,310

手応えあり!
本日公開テストに臨みました。使用期間がテスト前一週間だけでしたが、半分お手上げだったパート5、6の文法問題がおかげ様でスラスラ解けました。特に正誤問題なんかは確信を持って解けているのは今まで半分がいい所でしたが、本書の問題をみっちり反復した今回は1問を除いては自信を持って答えを選ぶ事が出来ました。当たり前のように言われていたしそう思っていたのですがやはりTOEICでまず730??800を目指すなら出題傾向にあった本書のような問題集で「基礎」を反復する事だと痛烈に実感しました。本書の問題を根を詰めてやりこめばTOEICの文法問題は殆どパーフェクト取れると思います。

まだ繰り返してます
この本を使い始めて2年ほどになり、現在、繰り返しの5回目です。
長本さんの、「急所」「鉄則」を交えて、この本は、3回目から、休日のたびに、30問ずつこなすことにしています。
リーディングのスコアは、現在、300程度ですが、最近は、なぜこの選択肢が正しいのか否かが良くわかるようになりました。
お勧めします。文法の知識がほとんど薄れている方は、他の文法書を併用して、じっくり取り組むと成果があると思います。
文法は英語の基礎だということが、最近になって改めて分かりました。

解説で勉強できる問題集
最初、780問という問題の多さに引かれて購入しましたが、単に問題が多いのではなく充実した解説がいいです。特によいと感じたのは間違ったときになぜ違うのかまで詳しく書いてあることです。問題によっては複数のページを使って説明していたりして、理解させようという著者の熱意を感じました。私は文法が苦手なのでこれだけ丁寧に解説してもらえると助かりますし、一人で自宅学習しやすいです。解説を読んでいるだけでもかなり役立つ本です。いくつか問題集は買いましたが、解説で勉強できる問題集というのはこれが初めてでした。
posted by TOEIC at 01:00| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

1日1分レッスン!TOEIC Test―時間のないあなたに!即効250点up

1日1分レッスン!TOEIC Test―時間のないあなたに!即効250点up
中村 澄子

1日1分レッスン!TOEIC Test―時間のないあなたに!即効250点up

定価: ¥ 680

気張らなくていいからイイ!
よく見開きの左に問題、右に答えという問題集がありますが
私の場合、問題を解く際に答えが見えないよう隠すのに
意外と神経を使います。しかもひとつの問題の答え合わせをしている最中、
次の問題の答えが目に入らないようにするのも大変! 
この本は1ページに一問。解答が次ページにあるので
ベットで寝転びながら気軽に問題を解くことができ、大満足。
解説も、結果だけの提示に留まらずどうしてそうなるのか、が
詳しく書いてあるので大満足でした。
今まであやふやにしていた文法箇所がスッキリ腑に落ちた、
そんな瞬間が多かったです。
すべての傾向と対策をカバーしている訳ではなかったですが、
私には2冊目として気軽に使える、でも内容は濃い! 一冊でした。

基本が大事
安価で解説が丁寧なので文法に苦手意識を持っている人も役に立つと思います。中級者以上でも意外と見落としがちなところがあり復習に便利です。著者の説明はとてもわかりやすく実践的です。一度授業を受けて見たい気がしました。銀座で教室を開いたみたいなので気に入れば参加するのも良いかもしれません。またメルマガにも週4回(月??木)本と同じような形での問題が配信されてきますので利用すると良いと思います。こちらも重要単語などがその日のポイントと重要単語が丁寧に載っており役に立つと思います。

持ち運びに便利です。
文庫本なので軽くて持ち運びに便利です。日常生活の細切れの時間を利用して学習できます。問題文に対する単語についても発音記号付きで表記され、単語や熟語を覚えるのにも役立ちます。
安価なのでまずはお試しにという方にも最適ですし、継続学習や反復学習にも向いていると思います。ただ、スコアが高い方には物足りないかもしれません。基本的な文法を押さえるには十分な内容だと思います。
私の場合、経済関係の語彙力が不足しているのでかなり役立ちました。TOEICだけでなく、普通の英語学習にも使える本です。
posted by TOEIC at 19:32| TOEICテスト対策テキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。